浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 腫瘍センター > がん遺伝子パネル検査

がん遺伝子パネル検査

当院は、がんゲノム中核拠点病院である静岡県立静岡がんセンターと連携してがんゲノム医療を行う「がんゲノム医療連携病院」に指定されています。

がん遺伝子パネル検査とは

がん遺伝子パネル検査では、患者さんのがんの組織や血液を使用して「がん関連遺伝子」に変異があるかどうかを最新の解析技術(次世代シークエンサー)を用いて調べます。

これによって従来の検査ではわからなかったような変異を見つけ、患者さんのがんの診断や治療に役立つ情報を得ることを目的としています。

留意事項

がん遺伝子パネル検査では、がんの遺伝子の変異を調べ、その後の治療に役立てることを目的としていますが、変異が見つからないこともあり、仮に変異が見つかったとしても遺伝子変異に基づいた治療につながる割合はおよそ10%とされています。

また、検査の種類によっては、患者さんのがんに関わる遺伝子変異以外にも、ご家族(血縁者)のがんの発生に関わる可能性のある遺伝子変異が見つかる場合があります。

検査種類

FoundationOne CDx

(保険診療)

がんの組織を使用して、がんに関連した324遺伝子について検査

FoundationOne Liquid CDx

(保険診療)

血液を使用して、がんに関連した324遺伝子について検査

※がん組織の採取が困難な場合やがん組織を使用した検査で結果が

得られなかった場合に適応

OncoGuide

NCCオンコパネルシステム

(保険診療)

がんの組織と血液を使用して、がんに関連した114の遺伝子について検査

検査の流れ

検査の流れ改.png

(予約から結果説明までにかかる期間は約2~3か月程度となっています)

 紹介手順 Ver.6 PDF版

    お願い:予約の際には当該検査に関する予約であることを必ずお伝えください。

☛【患者さん用】検査の説明と流れ Ver.2 PDF版

☛【医療機関用】検査の説明と流れ Ver.3 PDF版

検査に関する様式

がん遺伝子パネル検査(エキスパートパネル)前

☛ がん遺伝子パネル検査用 家族歴問診票 Ver.1 PDF版

☛ がん遺伝子パネル検査前 臨床情報調査票 Ver.7 Word版 PDF版

☛ 病理組織検体情報書 Ver.5 Word版 PDF版 ※FoundationOne Liquid CDx の場合は必要ありません。                

がん遺伝子パネル検査(エキスパートパネル)後

☛ がん遺伝子パネル検査後 臨床情報調査票 Ver.6 Word版 PDF版

    お願い:各様式は随時更新を行いますので、必ず最新版をご利用ください。

お問い合わせ先

予約に関すること

地域連携室  電話:053-435-2637 / FAX:053-435-2849

内容に関すること

腫瘍センター 事務局  電話:053-435-2491 / FAX:053-435-2153

            E-mail:genom-jim@hama-med.ac.jp