浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 造血細胞移植センター

造血細胞移植センター

センター長 講師 小野 孝明 (おの たかあき)

造血細胞移植センターは、造血細胞移植医療を必要とする全ての年齢層の患者さん、ドナーさんに質の高い安全な医療を提供することを目的に発足しました。全ての年齢層の方を対象とするために、成人の血液内科と小児科の血液・腫瘍部門が連携し、情報共有しながら、診療を進めています。


当院では、患者さん、ドナーさんやそのご家族に対して移植治療のサポートを行う『造血細胞移植コーディネーター』を専任で配置していることを特徴としています。

診療科や職種を超えた検討会(カンファレンス)を定期的に行い、患者さん、ドナーさんの治療や支援や、当院の移植医療における課題などを検討し、より良い医療を提供できるよう努めています。

また、地域に向けた同種造血細胞移植に関する情報発信や患者会への支援など治療が終了しても患者さんのサポートが継続できるような体制を目指しています。

また、令和24月より、厚生労働省の造血幹細胞移植推進事業が掲げる『造血幹細胞移植地域推進拠点病院』に当院が選出され、当センターが中心となり事業を進めています。