浜松医科大学医学部附属病院

受診についてメニュー
受診について

ホーム > 病院トップページ > 受診について > 入院・面会のご案内

入院・面会のご案内

入院患者の皆さんへ


 浜松医科大学病院は、がんを含む難病あるいは急性期医療などの療養を必要とする患者さんに高度な先進医療を提供し、安全・安心の医療を受けられるよう最新の医療機器や設備などを整備してまいりました。

 病院では患者さんが「この病院はよくなったな」と言われるように努力してきました。入院されると、患者さんは自分の病気のことで不安を感じられるでしょう。病気については理解し、納得いくまで説明を受けてください。これまでの大学病院とは違って、患者さん中心の医療に力を注ぎます。患者さん個人個人に合わせたテーラーメイド医療を提供します。そのためには検査、処置、内視鏡検査、病理検査、化学療法など広い範囲で診断治療にあたる専門医がおります。詳しく説明を受けてください。

 さらに病棟から見える緑の多い景色は患者さんの心の癒しになるようにと広い視野で楽しめるようにしました。春はたくさんの桜の花が咲き、秋はかえでの紅葉を楽しみ、そして南には鮮やかな緑の上でスポーツをしている学生たちが皆さんを元気づけてくれます。患者さん専用の駐車場は障害のある方にも優しい駐車場を整備しました。

 病院内では意見箱を設け、広く皆さんのご意見ご要望をお伺いして、 サービスの改善などに努めております。接遇など問題がありましたらいつでも申し付けください。また病院では、職員への謝礼や贈り物などは、かたくお断りしておりますのでご了承ください。
                                             浜松医科大学医学部附属病院長

入院予約をされた患者さんへ

入院予約をされた方は、後日病院から入院日を電話などでご連絡します。

 入院日の手続き(外来棟2階1番入院受付窓口)

   手続き時間 8 :30 ~ 10 :00(但し指定のある場合を除く)

入院手続きに必要なもの

 必ず提出いただくもの
   ○診察券(入院時に各病棟でお預かりし退院時にお返しします)
   ○保険証 または 後期高齢者医療受給者証
   ○病衣貸与・中止申請書
   ○患者さんの意思確認書
   ○入院保証書
   ○入院についての自己申告書

 該当者のみ提出いただくもの
   ○子ども医療費受給者証
   ○限度額適用認定証
   ○その他医療受給者証(特定疾病、特定疾患 等)

 その他

  1.  医療福祉関係(育成医療、更生医療、養育医療など)、労災の申請をしている方、また、申請を希望される方は入院手続きの際お申し出ください。なお、交通事故による怪我で入院される方も、お申し出ください。
  2. 入院中に保険証などの内容が変わったり、資格がなくなったときは、ご面倒でも、入院受付(1番窓口)へ必ずお申し出ください。
  3. 手足の爪にネイルアートを施している方は、入院前にお取りいただきますようお願いします。
  4. 入院予約の変更や、取り消しをされる方は、事前に病棟または入院受付へ電話でご連絡ください。(1番入院受付 TEL053-435-2211)

入院時の持ち物について

次のものをお持ちください。

 ○洗面用具
  歯ブラシ、歯ミガキ、石けん、シャンプー、リンス、ひげそり、くしなど
  ※ドライヤーは各病棟のスタッフステーションで貸し出しています。
   ご利用を希望される方は病棟スタッフまでお申し出ください。

 ○食事用具
  はし、スプーン、湯飲み等は食膳にお付けしますが、ご自身のものを利用したい場合は必要に応じてお持ちください。

 ○その他の日用品
  下着類、ガウンまたは羽織るもの、上履物※1、タオル、バスタオル※2、ティッシュペーパーなど
  ※1底が軟らかく、音の出ないものをご利用ください。
   なおスリッパは滑りやすく、転倒のおそれがあるためご遠慮ください。
  ※2バスタオルは2~3枚必要になる場合があります。

 ○テレビ用イヤホン

 ○入院のしおり、印鑑、筆記用具

 ○服用されているお薬
  飲み薬・点眼薬・貼り薬・注射など全てのお薬と、そのお薬の説明用紙


上記の洗面用具やテレビ用イヤホンなどは、病院内の売店でもお買い求めできます。

お荷物の多い方には、病棟への運搬用カートをご用意しています。正面玄関に常備してありますので、ご自由にお使いください。
なお使用後は元の場所にお戻しください。

食事は

 病状に応じた食事(常菜食、粥食、特別治療食など)を病院で用意します。(乳児には粉ミルクを用意します。)主治医より制限食(塩分、水分、エネルギー、たんぱく質、脂肪制限など)を指示されている患者さんは、病院への飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。また、自炊はできません。

 食事の場所は

 デイルーム(8階東病棟は除く)または病室でお召し上がりいただけます。基本的に、特別病室(個室、無菌室など)に入室の方は病室にお食事を配膳いたしますが、患者さんの病状やご希望により変更することも可能です。変更を希望される方は病棟スタッフにお申し出ください。

 食事時間は

 次のとおりとなりますが、病棟により開始時間(配膳時間)が前後しますので、あらかじめご了承ください。

  朝 食  昼 食  夕 食
 7 : 30~8 : 3012 : 00~13 : 0018 : 00~19 : 00


 選択メニューについて

《朝食》
 朝食の基本はパン食(常菜食のみ)となっておりますが、患者さんのご希望により米飯食を選択することができます。米飯食を希望される方は病棟スタッフにお申し出ください。なお、入院中パン食から米飯食、米飯食からパン食への変更も可能です。
《夕食》
 週4回水・木・金・土曜日の夕食に選択メニュー(常菜食・その他)を行っています。月曜日の昼食時にメニュー申し込み表を配布しますので、所定の方法でお申し込みください。
【主治医より、粥食および特別治療食を指示されている患者さんは、これらの選択ができない場合があります。】

付添いは

  1. 通常、付添いは必要ありません。但し患者さんの症状や子供さんなどで、ご家族の方に付き添っていただくことがあります。
    また、付添いを希望される方は、看護師長にご相談ください。
  2. 付添人の寝具は、看護師長にお申し出のうえ、貸布団(有料)をご利用ください。

面会は

  1. 面会の方は、必ず各病棟のスタッフステーションにお申し出ください。
  2. 面会の時間は、診療と患者さんの安静のため、短時間で終わるようご協力ください。
    ただし、症状または治療上の都合により、ご遠慮願うことがありますのでご協力ください。
  3. 大勢の面会や小さなお子さん同伴の面会は、感染のおそれがあることや、他の患者さんの迷惑になることもありますのでご遠慮ください。
  4. 面会時間は、次のとおりです。
    平日・土日・祝日13 : 00 ~ 20 : 00

    8階西病棟
    平日・土日・祝日13 : 00 ~ 17 : 00

    ※病室に出入りするときは、手指消毒剤をお使いください。

    その他「入院のしおり」にてご確認ください。