浜松医科大学医学部附属病院

本院についてメニュー
本院について

ホーム > 病院トップページ > 本院について > 附属病院について

附属病院について

病院概要

種別 累計
病床数 613床
外来患者数 1,270.6人(平成27年度1日平均)
入院患者数   534.1人(平成27年度1日平均)

特定機能病院

 平成4年7月に一部改正された医療法により、病院は長期慢性疾患を取り扱う療養型病床群、高度の医療水準を要する疾患の診療にあたる一般病院、さらに高度の専門的な医療の開発と実践にあたる特定機能病院に分類されました。

 特定機能病院は、医療施設機能の体系化の一環として、高度の医療の提供、高度の医療技術の開発及び実践を行うにふさわしい人的資源、構造-設備を備えた病院に対して厚生労働大臣が許可するものです。

 したがって、特定機能病院は、高度の医療を提供する病院として、他の医療機関から紹介された患者さんを受け入れることによって、その機能を十分に発揮することが義務づけられています。

 本院は、平成7年3月に「特定機能病院」として承認され、高度の医療の提供、地域医療機関との密接な機能連携や機能分担の推進、高度の医療技術の開発、また地域の病院や診療所と連携して、紹介された患者さんの診療を行っています。

医療機関の指定状況

・医療法による開設許可(承認)         ・健康保険法による保険医療機関
・国民健康保険法による保険医療機関     ・老人福祉法による医療機関
・母子保健法による妊娠乳児健康診断    ・戦傷病者特別援護法による医療機関  
・障害者自立支援法による自立支援医療(精神通院医療)
・母子保健法による養育医療機関       ・労災補償法による医療機関
・原爆医療法による一般医療疾病医療機関
・トロトラスト沈着症に対する定期健診の指定医療機関
・臨床修練指定病院(外国人医師・外国人歯科医師)
・消防法による救急医療(救急病院)      ・特定機能病院の名称承認
・エイズ治療の拠点病院             ・地域災害拠点病院
・結核指定医療機関                ・地域周産母子医療センターの指定
・日本医療機能評価認定病院          ・開放型病院
・難病医療拠点病院               ・地域がん診療連携拠点病院
・静岡県肝疾患診療連携拠点病院       ・静岡DMAT指定病院 
・障害者自立支援法による指定自立支援医療(育成医療)(更生医療)
・新型インフルエンザ等対策特別措置法における指定地方公共機関としての指定
・生活保護法による医療機関
・難病の患者に対する医療法に関する法律(難病法)にかかる指定医療機関
・児童福祉法による指定小児慢性特定疾病医療機関
・ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状に係る協力医療機関


初診時、再診時における保険外併用療養費について

 本院は、平成7年3月に「特定機能病院」として承認され、高度の医療の提供、地域医療機関との密接な機能連携や機能分担の推進、高度の医療技術の開発、また地域の病院や診療所と連携して、紹介された患者さんの診療を行っています。
 特定機能病院では、高度な医療を必要とする患者さんを治療することを役割としています。したがいまして、このような患者さんをお一人でも多く治療させていただくため、当院の受診をご希望の方は、まずかかりつけの診療所や病院を受診していただき、病状に応じてかかりつけの医師からの紹介状をお持ちになって受診いただきますようお願いいたします。
 紹介状をお持ちでない場合でも受診いただけますが、この場合、初診の時1回だけ保険診療の自己負担とは別に、初診にかかわる費用として、初診時における保険外併用療養費 5,400円(消費税込)を徴収させていただきます。
 また、この初診時負担金の取扱いについては、3カ月以上受診がない患者さんについても再度対象となることがあります。 ただし、救急車で来院された患者さん、国の公費負担医療受診者等の患者さんは別途料金の加算対象とはなりません。 当院からの紹介状により他の医療機関へ紹介されたにも関わらず、予約又は紹介状なしに当院への受診を希望される場合は、再診時における保険外併用療養費2,700円(消費税込)を徴収させていただきます。今後もよりいっそう質の高い医療を目指していく為に、何卒ご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

浜松医科大学医学部附属病院長

特別室(差額個室)について

  1. 本院には、下記の4種類の特別室(個室)を用意しております。
  2. プライバシーに配慮した静かな環境で、周囲を気にすることなく治療に専念することができます。
  3. 特別室として、設備も充実させており、より快適な入院生活を送ることができます。
特別室A
広さ 20平方メートル 料金 10,800円(税込)
(*注 10,000円)/1日につき

(*注については下記参照)
部屋数 46室
設備 洗面台、トイレ、ユニットシャワー、インターネット環境(パソコンは持込)


特別室A    特別室A 設備

特別室B
広さ 20平方メートル 料金 8,640円(税込)
(*注 8,000円)/1日につき

(*注については下記参照)
部屋数 82室
設備 洗面台、トイレ、インターネット環境(パソコンは持込)


特別室B    特別室B 全体 

特別室L
広さ 30平方メートル 料金 32,400円(税込)
(*注 30,000円)/1日につき

(*注については下記参照)
部屋数 1室
設備 陣通、分娩、回復について、1室で安全・安心して臨めるためのシステムを備えた個室です。
シャワーや2人掛けのソファーなど、ご家族と一緒に周産期をリラックスして過ごせる個室です。
インターネット環境(パソコンは持込)


特別室L   特別室L 設備

特別室S
広さ 42平方メートル 料金 32,400円(税込)
(*注 30,000円)/1日につき

(*注については下記参照)
部屋数 1室
設備 ユニットバス、ミニキッチン、応接セットを完備し、病棟最上階に位置し、朝日から夜景まで、
時間に応じて景観を変える浜松市街を一望できます。
インターネット環境(パソコンは持込)


特別室S  特別室S 応接セット



*注 消費税法で非課税とされる助産に係る資産の譲渡等に該当する場合は括弧内の料金となります。

先進医療

  1. 先進医療は保険診療で禁止されている特殊な療法又は新しい療法等の例外として、東海北陸厚生局の承認を受けて実施するものです。
  2. 本院において実施する先進医療及びその費用は、次のとおりです。
先進医療の名称                            (*平成29年9月1日現在)  料金(自費)
EBウイルス感染症迅速診断  1回あたり11,500円
神経変性疾患の遺伝子診断  1回あたり28,700円
急性リンパ性白血病細胞の免疫遺伝子再構成を利用した定量的PCR法による骨髄微小残存病変(MRD)量の測定(保険医療機関が他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施するもの)
急性リンパ性白血病が初発で白血病細胞の起原がT細胞性の場合または再発の場合 1回あたり91,800円
急性リンパ性白血病が初発で白血病細胞の起原がB細胞性の場合 1回あたり92,100円
FDGを用いたポジトロン断層撮影によるアルツハイマー病の診断 アルツハイマー病
FDG院内合成時 13,000円
医薬品FDG使用時 30,000円
インターフェロンα皮下投与及びジドブジン経口投与の併用療法 研究費負担

院外処方せんの発行について

 本院では、外来患者さんのお薬は、原則として「院外の調剤薬局」で受け取っていただきます。
なお、「院外処方せんコーナー」は廃止となりました。院外処方せんは直接「院外の調剤薬局」にお持ちください。今までご利用いただいていた患者さんにつきましては、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解の程をよろしくお願いいたします。