浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

母子産科

皆様に安全で安心して医療を受けていただけるよう、妊娠中から出産・産後までをサポートしています。ローリスクの妊産褥婦さんと赤ちゃんはもちろん、ハイリスクの妊産褥婦さんとも関わっています。母子ともに安全に出産を迎えられ、育児に自信を持って退院出来るよう、隣接するNICUと連携しながら全力でバックアップしています。

陣痛室・分娩室

陣痛室が二つ、分娩室と特殊分娩室が一つずつあります。分娩が進行し、お産になる場合は陣痛室から分娩室へと移動します。分娩室に入れるのはパートナーのみになっています。

特別室L(LDR)

この部屋では、陣痛室と分娩室が一体となっており、お子様を含むご家族の立ち会い出産をすることが出来ます。
またこの部屋では無痛分娩を行なっています。

母児同室制

個室に入られている方は、24時間母児同室をすることが出来ます。24時間一緒にいられるので、入院中から退院後の生活リズムに慣れていくことが出来ます。

新生児室/授乳室

大部屋にいる赤ちゃんや、産まれて間もない赤ちゃんなどをお預かりしています。また上手に授乳が出来るように継続した支援もさせて頂いてます。母児同室を行なっていない場合は、授乳室の窓越しにて面会を行なっています。

助産外来

助産外来は完全予約制で助産師が妊婦健診を行ない、お母さんも赤ちゃんも順調に経過しているか、じっくりお話を聞いていきます。

産後健診/母乳育児相談外来

退院後も、授乳やおっぱいの状況、赤ちゃんの体重の増えなどの確認、育児全般の相談を行なっています。
4月から産後2週間健診も始まりました。

他病院との人事交流も盛んであり、今年は福井大学から1名来てくれました♪
また、今年は4人の新人スタッフも仲間入り♪
活気あふれる病棟で頑張っています!