浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

母子産科

ハイリスクの妊産婦さんにも安全で安心して医療を受けていただけるよう、妊娠中から産後まで切れ目のないサポートを目指しています。

10名のアドバンス助産師が病棟で勤務しています。NICU/GCU・ICU・手術室など、多くの関連部署にもアドバンス助産師が所属して母子の連携支援に携わっています。

2022年の医療機能強化棟増設により、周産期医療はさらに充実する予定です。それにより、妊娠・分娩・産褥・新生児管理の安全性・快適性、さらに無痛分娩対応の充実を目指しています。

現在は、既存病棟は工事中ですが、お母さんと赤ちゃんの安全第一にスタッフ一丸となって頑張っています。

分娩

高い安全性を担保するため、麻酔科医師による無痛分娩(麻酔分娩)をしています。
産婦さんが安心して出産していただけるように、助産師が全力でサポートしています。

※現在は、新型コロナウイルス感染対策のためご家族の立ち合いは実施しておりません。

母児同室

ママが、赤ちゃんと一緒に過ごすことで、赤ちゃんとの生活リズムに慣れ、退院した後の生活をイメージできます。困った時には、いつでもサポートをうけられます。

助産師外来

病棟の助産師スタッフが協働して産婦人科外来での妊婦健診・患者さんに関わっています。

妊婦保健指導

妊婦健診から顔の見える関係をつくり、一人一人の思いに寄り添いながら妊娠・出産・子育ての準備をお手伝いしています。

妊婦さん同士の交流が深められるよう、少人数の母親学級を開催しています。また、泡沐浴や調乳など赤ちゃんを迎えるための色々な講座をWEB配信しています。

産後健診/母乳育児相談

助産師が産後の経過や赤ちゃんの成長の見守り、母乳育児など育児全般の相談にのっています。

周産期メンタルケアチーム

周産期の女性を支援するため、臨床心理士や精神科医師、ソーシャルワーカーと一緒に妊産褥婦さんの心のサポートをしています。

いつでも気兼ねなく相談できる体制を整えています。