浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

母子産科

安全で安心して医療を受けていただけるよう、妊娠中から出産・産後まで切れ目のないサポートをしています。
ローリスクの妊産褥婦さんだけでなく、ハイリスクの妊産褥婦さんにも関わっています。

陣痛室・分娩室

陣痛室が二つ、分娩室が二つあります。
2020年9月現在、新型コロナウイルス感染対策のため、ご家族の立ち合いはできませんが、産婦さんが安心してお産ができるようにスタッフがサポートします。

陣痛室・分娩室

特別室L(LDR)

陣痛が始まってから分娩後に至るまで、ずっと同じお部屋で過ごせます。
無痛分娩は、主にLDRで実施しています。

特別室L(LDR)

母児同室

2020年9月現在、昼間のみですが大部屋でも母児同室を実施しています。
赤ちゃんと一緒に過ごすことで、赤ちゃんとの生活リズムに慣れ、退院した後の生活をイメージできます。

新生児室/授乳室

産まれて間もない赤ちゃんや、
少し休みたいお母さんの赤ちゃんをお預かりしています。
新生児室/授乳室

助産師外来

病棟の助産師が産婦人科外来での妊婦健診に関わることで、外来と病棟を繋ぎ、また地域との連携を行うことで、妊娠期から産褥期まで切れ目のない母子支援を目指しています。

妊婦保健指導

助産師が出産や育児にむけた準備のサポートなど、ゆっくりお話を伺っています。
妊婦さん同士の交流が深められるよう、少人数での母親学級を再開しています。また、オンラインで受講することもできます。

産後健診/母乳育児相談

お母さんの産後の経過や退院後の赤ちゃんの成長の見守り、母乳育児など、育児全般の相談にのっています。
産後健診/母乳育児相談

周産期の女性を支援するため、周産期メンタルケアチームで心のサポートをしています。
今年は、4名の助産師が母子産科病棟の仲間に加わりました。

周産期メンタルケアチーム