浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

7階東病棟

7階東病棟

7階東病棟は循環器内科、免疫内科、皮膚科の混合病棟です。

入院中から他職種や地域と連携した継続看護を推進、退院支援に向けた取り組みをしています。また、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)を導入し、3つのグループに分かれ、毎日の看護業務をチーム間で補完し合いながら、患者様の安心と安全を第一に考え看護を行っています。今年のグループはさくら、チューリップ、ひまわりでお花をテーマにしています。

今年は5人の新人さんが入りました。優しい先輩に日々教えていただき、一生懸命毎日頑張っています♪

毎日その日の担当者は、患者様の状態に沿った看護が提供できるように、患者様に真摯に向き合い、仕事は「明るく、丁寧に、楽しく」をモットーに働いています。先輩看護師や医師に報告や相談すれば、丁寧で的確な指導を受けられる、働きやすい環境です。 医師、リハビリ、薬剤師、栄養とともにカンファレンスを定期的に行い、チーム医療を実践するように心がけています。
7階東病棟で使用されることの多い医療機器の講習や、専門医による心電図の勉強階が定期的に開催され、疾患をより深く学ぶ機会が充実しています。

7階東病棟のスタッフはみんな仲が良く、仕事内でもコミュニケーションを密にとっています。お互いの意見が言いやすく、働きやすい環境です。
平成29年度接遇大賞は7階東病棟になりました☆患者さん、ご家族はもちろん、インターンシップや実習の学生さんにも人気のある病棟です♪