浜松医科大学医学部附属病院

患者さん・ご家族の方へ

患者さんへのお知らせ

詳細

平成30年4月10日 院外処方箋への検査値印字のお知らせ

 当院では、平成30年4月から発行する院外処方箋の左半分に、検査値(血液検査結果)を印字します。
この検査値は、お薬の量の調節や副作用の早期発見など、お薬を安全に使用するために役立つ情報であり、保険薬局(調剤薬局)で参考にする場合があります。
印字された検査値を、保険薬局に知られたくない場合は、キリトリ線の右半分の院外処方箋のみ提出ください。

院外処方箋への検査値印字のお知らせ

    院外処方箋検査値印字のお知らせ.png (137KB)

【本件に関する問い合わせ先】
薬剤部 電話:053-435-2763

平成30年3月5日 駐車場の管理運営の変更について(お知らせ)平成30年4月1日から

 日頃から駐車場の管理運営にご協力をいただきありがとうございます。
この度、慢性的な外来患者用駐車場の不足状態を解消するため、外来患者用立体駐車場(B駐車場)増築整備工事を実施することになりました。また、外来患者等のサービス向上を図るため、平成30年4月から駐車場の管理運営を下記のとおり変更いたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

【本件に関する問い合わせ先】
タイムズ24株式会社 静岡営業所 
電話 054-254-8025 ( 9時から17時 / 土日祝日を除く)

駐車場の管理運営の変更について(お知らせ)平成30年4月1日から

平成27年12月14日 平成28年1月から歯科口腔外科が外来受診完全予約制となります。

 平成28年1月から歯科口腔外科が外来受診完全予約制となります。
受診される際には、「かかりつけ医」などからの紹介状と受診予約が必要です。
(緊急時を除き、紹介状・予約のない方は受診ができません。)

当院は一部の診療科を除き、外来受診完全予約制を導入しております。
詳しくは、「外来受診予約制のご案内」 をご覧ください。

平成27年1月27日 後発医薬品の採用状況について

 厚生労働省では、後発医薬品の信頼性を高め医療関係者及び患者さんが安心して後発医薬品を使用できるように推進を図っています。
こうした状況を踏まえ、本院では、ホームページを通じ、後発医薬品の採用一覧を医師、薬剤師などの医療スタッフはもとより受診患者さんや一般市民の方に対して公開することにより、後発医薬品の普及促進に積極的に取り組んでいます。

後発医薬品一覧(H2701)

平成26年11月25日 外来患者用駐車場(C・D駐車場)運用開始のお知らせ

ご来院の方へ

平成26年12月1日(月)よりC・D駐車場が運用開始となります。
運用開始に伴い、駐車場出入口付近で交通の流れの変化も予想され、ご不便をおかけする場合もございますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

PDFC・D駐車場運用開始のお知らせ (170.9KB)

【本件に関する問い合わせ先】
医事課 電話 053-435-2878

平成26年11月11日 エボラ出血熱に関するお知らせ

外来受診される皆様へ

現在、西アフリカにおいてエボラ出血熱が流行しています。発熱症状に加え、ギニアリベリアシエラレオネに過去1か月以内に滞在していた方は、必ず保健所へ連絡し、その指示に従ってください。医療機関への受診は控えてください。

平日時間内(8時30分から17時15分): 浜松市保健所 電話 053-453-6118 
夜間、土・日曜日、休日      : 浜松市役所 電話 053-457-2066 

PDFエボラ出血熱に関するお知らせ(掲示) (152.3KB)

平成26年11月

浜松医科大学医学部附属病院

平成26年8月4日 工事に伴うバスのりば変更のお知らせ(平成26年9月1日より平成27年3月まで(予定))

管理棟改修工事のため、平成26年9月1日(月)よりバスのりばが変更になります。工事中皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

PDFバスのりば変更 ご案内図 (85.3KB)

【本件に関する問い合わせ先】
医事課 電話 053-435-2878

平成26年2月27日 後発医薬品の採用状況について

  厚生労働省では、後発医薬品の信頼性を高め医療関係者及び患者さんが安心して後発医薬品を使用できるように推進を図っています。
こうした状況を踏まえ、本院では、ホームページを通じ、後発医薬品の採用一覧を医師、薬剤師などの医療スタッフはもとより受診患者さんや一般市民の方に対して公開することにより、後発医薬品の普及促進に積極的に取り組んでいます。

後発医薬品一覧

平成26年2月25日 産科婦人科等受診患者に係る消費税の返還について

患者さんへ                 

院長  瀧川雅浩  

浜松医科大学医学部附属病院における産科婦人科等受診患者に係る消費税の返還について

 平成25年7月、未収債権の確認中に、本来非課税とするべき助産に係る検査等について課税していたことが判明し、下記のとおり消費税の返還を行うことになりました。
返還対象者は、下記期間内に産科婦人科、小児科を受診し、返還対象項目の検査等を受けた患者さんとなります。返還対象の患者さんには、返還手続きに関する通知を2月28日(金)以降に郵送いたします。
なお、入院及び外来における返還対象者の特定と返還金額の確定、返還方法の検討等に時間を要したため、対象患者さんへの通知及び公表が遅れました。
このたびは、該当する患者さんに大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
今後、会計計算担当者への継続した指導及び定期的な監査を実施し、このような計算誤りがないよう、細心の注意を払ってまいります。

1.返還対象期間   平成20年7月1日~平成25年7月18日
※平成25年7月19日以降は、非課税扱いとして対応しています。

2.返還対象項目(不妊治療は除きます。)

 (入院)

  • 産科婦人科に入院した患者について、算定した病衣、ビリルビン定量検査、新生児ガスリー検査、分娩介助料、差額室料等、その他自費で算定した項目
  • 小児科に入院した患者のうち、NICUまたはGCUに入室していた患者について、算定した生後1か月以内の病衣、ビリルビン定量検査、新生児ガスリー検査等、その他自費で算定した項目

 (外来)

  • 産科婦人科で妊婦検診を受けた患者及び妊娠反応検査を受けた患者について、算定したヒト絨毛性ゴナドトロピン、再診料等、その他自費で算定した項目


3.入院及び外来患者返還人数及び金額
返還人数:3,864人
返還金額:1,204,448円

4.返金方法
全対象者に郵便局の振替払出証書を郵送し、最寄りの郵便局で受け取る方法とします。
郵便局での手続きについては、郵送の書類に詳細を記載しています。
返還金受領期間は、平成26年2月28日(金)から8月28日(木)の6か月間です。
やむを得ない事情で受領期間内に受け取れなかった場合は、本院会計窓口において返還に応じます。

【患者さんからの問い合わせ窓口】
浜松医科大学医学部附属病院 会計窓口6番
電話:053-435-2605