浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

公開研修ご案内

2019年度 専門・認定連絡会主催 公開研修のご案内

今年度も公開研修を開催いたします。

申し込みは不要です。お気軽にお越し下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。

なお、場所等変更についてはホームページにてお知らせします。

来場いただく前にご確認ください。

2019年度 看護部主催 公開講演会のご案内

今年度も看護部主催 公開講演会を開催いたします。

どなたでも参加可能です。

申し込み不要ですので当日会場にお越しください。

随時ホームページを更新いたします。

公開講演会 臨床倫理のススメ

~立ち止まり、選択を意識し、物語を共に紡ぐ~

日時:5月10日(金)17:15~18:30

講師:琉球大学医学部附属病院 地域医療部

   臨床倫理士 金城隆展 先生

場所:臨床講義棟大講義室

看護研究~基礎を学ぼう~

日時:6月5日(水)17:15~18:30

講師:浜松医科大学医学部看護学科 

   母性看護学教授 安田孝子 先生

場所:臨床講義棟大講義室

看護研究~研究を行うにあたっての文献の探し方・読み方~

日時:7月12日(金)17:15~18:30

講師:浜松医科大学医学部看護学科

   母性看護学教授 安田孝子先生

場所:臨床講義棟大講義室

看護研究~研究課題の明確化~

日時:8月5日(月) 17:15~18:30

講師:浜松医科大学医学部看護学科

   母性看護学教授 安田孝子 先生

場所:臨床講義棟大講義室

第1回看護師特定行為研修説明会

第1回看護師特定行為研修説明会を行います。

日時:2019年7月10日(水)17:15~19:00

講師:東京医療保健大学 和歌山看護学部

   教授 松月みどり先生

場所:浜松医科大学臨床講義棟 大講義室

参加のお申し込みはメールにてお願いいたします。

E-mail:tokutei@hama-med.ac.jp

※件名は「看護師特定行為研修会7月10日」とし、本文にお名前(代表者で可)、

 参加人数をご記載ください。

※参加希望の方は、できる限り事前にお申し込みください。

 締切り:2019年7月8日(月) 当日参加も可能です。

7月10日特定行為説明会ちらし .pdf

聞きに来てね 2018年度 公開研修のご案内

今年度も以下の予定で公開研修を開催いたします。看護職・看護学生の皆さん、ご自由に参加してください。

日程 内容など変更する可能性があります。 随時ホームページを更新いたします。ご確認ください。

公開講演会 看護研究~研究を行うにあたっての文献の探し方・読み方~

日時:7月12日(木)17:15~18:30 

場所:臨床講義棟 大講義室

講師:浜松医科大学医学部看護学科

   地域看護学講座 公衆衛生看護学准教授 大塚敏子先生

H30 公開講演会ポスター文献.pdf

公開講演会 看護研究~基礎を学ぼう~

日時:6月20日(水)17:15~18:30 

場所:臨床講義棟 大講義室

講師:浜松医科大学医学部看護学科 

   臨床看護学講座 成人看護学教授 森恵子 先生

H3006 公開講演会ポスター研究.pdf

公開講演会  その人らしさを支える意思決定支援とは

                 ~真のアドボケーターをめざして~

日時:5月29日(火)17:15~18:30 

場所:臨床講義棟 大講義室

講師:浜松医科大学医学部看護学科 

   基礎看護学講座 基礎看護学教授 片山はるみ 先生

     H30 倫理公開講演会関連ポスター.pdf

平成30年度 専門・認定看護師連絡会主催 公開研修プログラム

研修日

研修名

研修講師

研修内容

615()

17:1518:45

個人防護具 いつつける?いつ外す?

1. あなたはもう感染しているかもしれない

2. この手袋、清潔なので大丈夫です!?

感染管理認定看護師

鈴木 利史

医療者を微生物汚染から守り、患者に微生物を伝播させないために個人防護具(PPE)を着用することは理解されてきている。昨年は皮膚・粘膜曝露予防のためのPPEの使用について研修を行った。本年度はPPEの着脱が必要な場面、タイミングを考え、臨床現場で活かせるような内容を考えている。

感染管理認定看護師

澤木 ゆかり

6 29 日(金)

17:1518:30

全人的苦痛を理解する

PatientからPersonへ-

緩和ケア

平野 美佳子

患者の個別性を踏まえて退院後の生活に活かすケアを行うためには、患者の全体像を捉える必要があります。がんの臨床経過の中でがん患者の抱える苦痛を全人的に理解し、がん患者の全体像の把握につなげられるように共に考えていきます。

がんだけじゃない!医療用麻薬の使用

がん性疼痛看護認定看護師

村松 雅美

近年、医療用麻薬の使用は、非がん患者の疼痛や呼吸苦に対しても使用が増加しており、どのような疾患の苦痛緩和に役立てられるかについて、学習する。

717日(月)

17:1518:30

「何か変?」と見逃さない!

パッと見て気付く急変予兆

救急看護認定看護師

長谷川 桃子

急変事例の6080%において、心肺停止の68時間前に急変の前兆が認められると言われています。急変兆候について知り、日々の中に潜んでいる予兆を早期に察知することで、急変を未然に防ぐことが可能となりますす。また、察知した情報をどのように報告するかも重要です。

急変の兆候や身体症状の見方を学ぶとともに、事例を用いて、急変予兆の察知・報告について考えていきます。

急性・重症患者看護専門看護師

神谷 有里子

817日(金)

17:1518:30

呼吸・循環のアセスメント

看護師がみるポイントはここ!

急性・重症患者看護専門看護師

豊崎 曜子

状態が急速に変化する急性期の患者を看ていくためには、アセスメント力が重要となります。重症患者では呼吸と循環の変調をきたしている場合がほとんどで、臨床ではそれらを総合的に判断していく必要があります。今回は、呼吸と循環についての観察ポイントについて説明します。

913日(木)

17:1518:30

皮膚・排泄ケアのトピックス

1. こうして予防する!スキン-テア

2.快適な排尿を支援するケア

皮膚・排泄ケア認定看護師

竹内 涼子

高齢者の皮膚はさまざまな要因により菲薄化、脆弱化しておりスキントラブルが起こりやすい状態となっています。今回は、ドライスキンとテープトラブルを防ぐケアに焦点をあて、予防法について説明します。

皮膚・排泄ケア認定看護師

石久保 雪江

看護師が行なう排尿機能のアセスメント、おむつによる排尿ケアの基本、排尿の自立度を低下させないケアなど、臨床の現場での排尿ケアに活かすことができる内容を企画しています。

1019日(金)

17:1518:30

せん妄がわかる!せん妄を予防する!

認知症看護認定看護師

池本 理恵

認知症や認知機能の低下した高齢者が入院した時に、せん妄を発症するリスクが高いため、せん妄を予測し、予防ケアを提供できる看護師を育成したい。そのため、予防に必要なケアについて講義を通し伝え、看護実践に必要な知識を習得できるような企画をしていきたいと思います

高齢者看護

高齢者のコミュニケーション

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師

望月 敦美

高齢者の特徴やコミュニケーション障害などを再確認し、臨床の場で高齢患者とのコミュニケーションを少しでも円滑にできるよう思案したいと思います。

1113日(火)

17:1518:30

最新 糖尿病の薬物療法

-糖尿病の知識をアップデートしよう-

慢性疾患看護専門看護師

鈴木 智津子

2~3年ごとに糖尿病の薬物療法の知識をアップデートしていただくために企画しました。新しい治療を含め、糖尿病の薬物療法の知識を確認してください。また、治療目標は「高血糖も低血糖も避ける決血糖コントロール」となり、CGMやフラッシュグルコースモニタリングシステムが導入され、その治療についてもご紹介します。

1211日(火)

17:1518:30

「患者と社会をつなぐ」アピアランスケア

乳がん看護認定看護師

箕浦 侑加

がん治療に伴い、患者は様々な外見の変化を経験します。がん医療における外見の変化の問題、アピアランスケアとは何か、苦痛の上位である脱毛の患者指導の基本について学び、患者が実行可能な範囲でケアや技術を提案できるきっかけとしたいといと考えています。

115日(火)

17:1518:30

病気とともに生活する人への

セルフケア能力向上支援

慢性疾患看護専門看護師

鈴木 智津子

セルフケアの考え方や意味を理解し、セルフケア能力を高めるケアの方法を再学習し、実践に活かしていけるようにしたいと考えています。

全研修申込み不要

   時間:17:15~18:30予定(開場16:45)

   場所:浜松医科大学医学部附属病院 臨床講義棟 大講義室

専門認定看護師主催公開研修ポスターは 2018 浜松医大看護部公開研修.pdf から

浜松医大 臨床講義棟アクセスは 浜松医大 臨床講義棟アクセス PDF.pdf から                                                                                                                  

お問合せ先

浜松医科大学医学部附属病院 看護部  教育担当 牧田美佳
    TEL:053-435-2627 FAX:053-435-2628