浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 臨床研究センター

臨床研究センター

センター長 教授 梅村 和夫

センター長 教授 梅村 和夫

 くすり、および、医療機器は、今や私たちの病気の予防や治療に欠かすことのできない大切なものです。新しいくすり、および、医療機器は、何年もかけ、多くの方々の努力によって創り出されます。 
『治験』とは、新しいくすり、もしくは、医療機器の効果と安全性を確かめるための臨床試験をいい、被験者の皆様のご協力のもとで行なわれます。
『臨床研究』は、病気の原因や特徴を調査し、病気の新しい予防、診断、治療方法を確立することで、人々の健康の増進又は病気からの回復若しくは生活の質の向上を目的として行われます。そこでは、長時間かけて発症する病気や、稀にしか見られない病気も対象になる場合や、すでに行われている治療の効果やその後の経過を観察していく場合もあります。人々の健康増進や医療に活用できる確かな情報を得るため、皆さまにご協力いただいて行われるのが臨床研究です。

臨床研究センターでは、被験者の皆様の人権や安全を守り、適性な治験および臨床研究が実施されるように支援しています。