浜松医科大学医学部附属病院

MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 「地域がん診療連携拠点病院(高度型)」の指定について

「地域がん診療連携拠点病院(高度型)」の指定について

 本院は、令和3年3月29日に「地域がん診療連携拠点病院(高度型)」に指定されました。高度型の指定は、地域がん診療連携拠点病院の指定要件に加えて、望ましいとされる要件を複数満たし、診療実績及び診療機能が高いとの評価を受けたことによるものです。
 現在、がん診療部門は、更なる診療体制の整備と充実に向け、医療機能強化棟(仮称)への移転を予定しています。今後も大学病院として高い医療技術を提供するとともに、地域の皆様が安心して治療を受けていただくことができるよう、引き続きスタッフ一同、力をあわせてまいります。



地域がん診療連携拠点病院(高度型)に求められる役割:

  • がん診療に関する診療実績が特に優れている
  • 高度な放射線治療の実施が可能である
  • 相談支援センターへの医療従事者の配置が充実している
  • 緩和ケアセンターの整備が行われている
  • 医療安全に関する取り組みが積極的に行われている
  • がん患者さんやご家族、地域の医療従事者への情報提供と診療連携が行われている など

がん診療連携拠点病院指定書