浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 県西部がん診療連携拠点病院 支持療法勉強会を開催します(令和2年11月27日)

県西部がん診療連携拠点病院 支持療法勉強会を開催します(令和2年11月27日)

 令和2年度 支持療法勉強会「免疫チェックポイント阻害薬の有害事象と患者指導について」を下記の通り 開催します。インターネット会議システム「Zoom」を使用した講演会です。ぜひ、ご参加ください。

開催日時:令和2年11月27日(金)19時00分~20時00分
対象:医師、看護師、薬剤師、その他医療従事者
定員:100名(要 事前申込 先着順)
申し込み方法:添付ファイルにある申込フォームへ必要事項を入力してください。
       入力していただいたメールアドレスにZoomの招待URLを送付します。
       (申し込み締め切り 11月13日(金)


【講演内容】
 講演:
 「みんなで育てよう免疫療法 チームで取り組む有害事象マネジメント」 浜松医療センター 呼吸器内科医長 小笠原 隆
 事例報告①:
 「看護師にも知っておいてほしい 免疫チェックポイント阻害薬の有害事象」 浜松医療センター がん化学療法看護認定看護師 神谷 智子
 事例報告②:
 「薬剤師からみた免疫チェックポイント 阻害剤を含む多剤併用療法における副作用」 聖隷浜松病院 がん専門薬剤師 松川 陽央
 司会:
 浜松医療センター 化学療法科部長 重野 一幸


主催:浜松医療センター、聖隷浜松病院、聖隷三方原病院、浜松医科大学医学部附属病院、磐田市立総合病院、中東遠総合医療センター
問い合わせ:浜松医療センター がん診療支援推進室 電話:053-451-2760

令和2年度 支持療法勉強会(開催案内).pdf PDF(358KB) 

 (腫瘍センター)