浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 平成30年度医療法第25条第3項の規定に基づく立入検査の結果に係る改善計画について

平成30年度医療法第25条第3項の規定に基づく立入検査の結果に係る改善計画について

 平成30年10月19日に行われました医療法第25条第3項に係る病院立入検査におきまして、無菌病室の空気清浄機の保守状況を確認しましたところ、過去3年にわたり定期的に実施されるべき清浄度検査が行われていない病室があったことが判明いたしました。
 この期間中、空気清浄機のフィルター清掃は定期的に実施されていたことは確認されており、当該病室を使用した患者の状況について調査いたしましたが、機器の不具合等に関連するような健康被害等は確認されませんでした。
 今後の対策としまして、無菌病室の清浄度検査を含む保守点検を毎年同じ時期に行い、また点検には病室を空けておく必要があることから、実施日の日程調整を関係部署にてできるだけ早期に行うこととし、確実に点検を実施する体制を整備しました。また点検実施状況の確認のため、その点検結果を毎年必ず感染対策委員会で報告することといたしました。
 皆様方にはご心配をおかけし申し訳ございません。これからも安心・安全な医療を提供できるよう努力してまいります。

                                    浜松医科大学医学部附属病院