トピックス

ホーム > 病院トップページ > ニュース > 「平成28年度浜松医科大学医学部附属病院関係病院長会」を開催しました。

「平成28年度浜松医科大学医学部附属病院関係病院長会」を開催しました。

 11月8日(火)17時から、オークラアクトシティホテル浜松において、「平成28年度浜松医科大学医学部附属病院関係病院長会」を開催しました。

 本院関係病院病院長等50名並びに静岡県から理事及び健康福祉部医療健康局2名にご出席いただき、学内からは、今野学長、松山病院長、副病院長及び診療科長等43名が出席しました。

 今後も静岡県及び本院の関係病院と良好な関係を築いていくための、貴重な意見交換の場となりました。

 ・ 静岡県の施策について(静岡県 鶴田理事)

 1.浜松医科大学医学部附属病院の現況について (松山病院長)

 2.新専門医制度と卒後教育センターについて (須田卒後教育センター長)

 3.医療法施行規則の改正について

   ―死亡事例の把握と支援団体協議会― (鈴木医療安全管理室特任講師)

 4.病床機能報告の公開データからみた診療機能分析について (小林医療福祉支援センター長)

 5.浜松医科大学におけるロボット支援泌尿器科手術の現況と展望について (三宅泌尿器科副科長)

 6.施設間電子診療データ連携による診療報酬(NET PDI)について (木村医療情報部長)

病院長から   プレゼンテーション

           病院長から                          プレゼンテーション