トピックス

ホーム > 病院トップページ > ニュース > 浜松医科大学 市民公開講座を開催しました。

浜松医科大学 市民公開講座を開催しました。

 平成28年9月17日(土)に浜松医科大学 臨床講義棟 大講義室において浜松医科大学 市民公開講座を開催し53名の出席がありました。この市民公開講座は、東海がんプロフェッショナル養成基盤推進プランと浜松医科大学医学部附属病院腫瘍センターの共催で毎年開催しています。

(演題1)「家族性腫瘍のお話」

  講師:内科学第一講座 附属病院遺伝子診療部 助教 岩泉 守哉 医師

(演題2)「大腸がん」

  講師:臨床腫瘍学講座 教授 山田 康秀 医師


岩泉医師 講演の様子       山田医師 講演の様子

       岩泉医師 講演の様子                       山田医師 講演の様子

 本院の岩泉医師から「家族性腫瘍」について現状や相談・治療方法についてわかりやすい講演がありました。山田医師からがんの疫学 、「大腸がん」のステージ別治療成績や 最新の治療方法、静岡県民のがん検診受診率、がん検診受診 (早期発見)の重要性などについて講演がありました。出席された方々はメモをとり熱心に聴講されていました。