トピックス

ホーム > 病院トップページ > ニュース > 浜松葵ライオンズクラブにより本学への記念植樹 贈呈式が行われました

浜松葵ライオンズクラブにより本学への記念植樹 贈呈式が行われました


 平成27年4月2日、浜松葵ライオンズクラブ結成40周年を記念し、本学にしだれ桜の若木1本と河津桜の苗木16本が植樹・寄贈されました。記念碑の除幕式では、斉藤 結成40周年記念大会実行委員長、後藤 浜松葵ライオンズクラブ会長、今野病院長、鈴木看護部長が記念碑の除幕を行いました。
 後藤会長から今野病院長に目録が手渡され「病院玄関前にしだれ桜1本、講義実習棟周辺に河津桜16本を植樹させていただきました。今後も継続して植樹に取り組んでいきたい」との挨拶がありました。
 引き続き、今野病院長が「よい場所にしだれ桜を植樹していただき、患者さんも心が和みます。」と謝辞を述べました。
 最後に同メンバーの皆さんと病院関係者の約30人の参加者全員により、しだれ桜の前で記念撮影を行いました。


  除幕式の様子   参加者全員による記念撮影 
 
            除幕式の様子            参加者全員による記念撮影