浜松医科大学医学部附属病院

MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 2020年度第2回院内講演会を開催しました(令和3年3月26日)

2020年度第2回院内講演会を開催しました(令和3年3月26日)

 3月26日(金)、本学臨床講義棟大講義室において、2020年度第2回院内講演会を開催しました。今回は、緩和ケアセンター 北嶋諒先生による「Do Not Attempt Resuscitation (DNAR)に関する説明 がん患者やその家族はどう思う?」、がん化学療法看護認定看護師 天羽光江先生による「リスクを知っていれば準備できる過敏症」と題して行われました。
 当日は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、院内の医療従事者を対象としてWeb配信も行い、合計77名の職員が参加しました。DNARは興味深いテーマで、患者さん本人、そのご家族と医療従事者におけるコミュニケーションの重要性を考えさせられました。過敏症については、症例を提示しての講義でとても分かりやすく、早期発見と早期対応のポイントなどとともに、実践での注意事項を再認識する貴重な機会となりました。
 今後も感染拡大防止策を徹底して院内講演会を開催していく予定ですので、関係する皆さんのご参加をお待ちしております。
 

(腫瘍センター)

第2回院内講演会ポスター

                       第2回院内講演会