浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 経腸栄養関連製品コネクタ規格変更について

経腸栄養関連製品コネクタ規格変更について

 経腸栄養分野の小口径コネクタ製品につきまして、相互接続防止を目的とし国際規格ISO80369-3に準拠した製品への切替が行われます。
 新規格製品と既存規格製品のコネクタでは接続口の太さや形状が異なるため、切替後は 相互に接続することができません。両製品を同時に使用することができないため、厚生労働省より令和3年11月までの間に変更するよう決められております。
 本院では下記の日程で切替することになりましたので、お知らせいたします。



令和3年2月より順次切替、5月を目途に完全切替
 この時点で切替わっていない患者さんには変換コネクタをお渡しします。



PDF 経腸栄養関連製品コネクタ規格変更について (ポスター)(453KB)