浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 平成30年度地域貢献事業 市民公開講座「大地震発生時、医療は人を救えるか? Part2 ~あなたと家族を守るために知っておきたい10のこと~」を開催します(平成31年3月10日(日))

平成30年度地域貢献事業 市民公開講座「大地震発生時、医療は人を救えるか? Part2 ~あなたと家族を守るために知っておきたい10のこと~」を開催します(平成31年3月10日(日))

 未曽有の大災害である東日本大震災をはじめ、熊本地震、北海道胆振東部地震など、地震災害は近年多発しています。また、南海トラフ大地震の発生確率は30年以内に70%以上とも言われています。大地震発生時には行政や病院の災害対策だけでは足りず、市民の自助・共助は不可欠です。大切な命を一つでも守ることを目的に、今年度も市民公開講座を開催します。(内容は昨年度とほぼ同様です)
 希望される方はお気軽にお問い合せください。



市民公開講座ポスター

開催日時:平成31年3月10日(日)
     14時00分~17時00分(開場:13時30分)
開催場所:TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター
スカイホール25(アクトタワー25階)

第1部 講演 (司会 :救急災害医学講座 講師 齊藤 岳児)
 講演1: 「その時、市町はどうなる?」  
 講師:  浜松市健康福祉部健康医療課 西崎 公康  
 講演2: 「その時、病院はどうなる?」  
 講師:  救急災害医学講座 助教 高橋 善明  
 講演3: 「その時、あなたは何ができる?」  
 講師:  救急災害医学講座 教授 吉野 篤人

第2部 あなたにもできるトリアージ
 ~誰から?何処に?どうやって?~
簡単なシミュレーションでトリアージを学びましょう!

申込方法:事前に電話又はメールでの申し込みが必要となります。(申し込み締切:平成31年3月3日)

申込先:浜松医科大学医学部附属病院 医事課診療情報管理係/担当 加藤
    電話番号 053-435-2778 (受付時間:9時~16時 土・日・祝日は除きます。)               メール:dmat-husm@hama-med.ac.jp
    (メールで申し込みの場合は、参加される方全員の氏名、年齢をご記入ください。)

主催: 国立大学法人浜松医科大学
共催: 浜松市

市民公開講座ポスター.pdfPDF(966KB)