浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 県西部がん診療連携拠点病院支持療法担当者会主催第1回勉強会を開催しました

県西部がん診療連携拠点病院支持療法担当者会主催第1回勉強会を開催しました

 

第一回勉強会ポスター治療と社会生活をつなぐアピアランスケア

 平成29年7月26日(水)浜松医科大学臨床講義棟大講義室において、県西部がん診療連携拠点病院支持療法担当者会主催第1回勉強会を開催し、静岡県内の医療関係者27名の参加がありました。

 講演はがん治療を取り巻く国の方針概要の紹介から始まり、がん治療に伴う副作用や合併症などの悩みや負担についての現状説明があり、がんとの共生に向けたアピアランスケアの取り組みなど、詳細に具体例を挙げて紹介しました。

講演:「治療と社会生活をつなぐアピアランスケア」

 天羽光江看護師 浜松医科大学医学部附属病院看護部がん化学療法看護認定看護師

講演:「カバーメイクについて」

 服部敏子様 資生堂ジャパン株式会社静岡支店 お客様担当

講演:「がん治療体験者としての外見ケアと脱毛ケアについて」

 柴田美紀様 株式会社PEER ピアはままつ店長