浜松医科大学医学部附属病院

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > 病院トップページ > ニュース一覧 > 平成26年度脳死下臓器提供シミュレーションが実施されました。

平成26年度脳死下臓器提供シミュレーションが実施されました。


 平成27年1月10日(土)多目的ホールにおいて、脳死下臓器提供シミュレーションを実施しました。
 当日は、今野病院長はじめ本学職員及び近隣病院の医療関係者42人が出席しました。
 このシミュレーションは、本院において脳死下での臓器提供事例が発生した場合、臓器提供が「臓器の移植に関する法律」等に基づいて、問題なく実施できるように関係部署の役割を明確にすることを目的としています。
 今回は、臓器提供ドナー候補患者として49歳(男性)のドナーを想定し、院内手順に従って、外部機関への対応や脳死判定から手術室入室までのシミュレーションを実施しました。
 シミュレーション実施後、ディスカッションを行い、臓器提供の運用について理解を深めました。

        家族への説明場面     家族への説明場面          連絡場面        連絡場面


      臓器提供実施本部設置場面   臓器提供実施本部設置場面         脳死判定場面       脳死判定場面