トピックス

ホーム > 病院トップページ > ニュース > 本学が「ITVA―日本CONTEST2014」で審査員特別賞を受賞しました。

本学が「ITVA―日本CONTEST2014」で審査員特別賞を受賞しました。


 このたび、医療安全管理室、救急部、画像情報室がコラボレーションしたビデオ作品「急変時のチーム医療」が国際企業映像協会主催の映像作品コンテスト「ITVA-日本CONTEST2014」社内コミュニケーション部門で審査員特別賞を受賞しました。
 本賞は、社内報・教育ソフトなど、組織内の人々に向けた情報発信の映像コミュニケーションに携わるすべてのひとのためのコンテストで1981年から開催されています。評価は、映像そのものの完成度だけではなく、あくまでもコミュニケーションツールとしての評価軸から、利用環境や視聴のしくみ、達成された効果など総合評価で審査されます。
 審査員から『浜松医科大学の作品は、これこそまさに企業映像の原点だ、と言えるような良い作品で文句なしに審査員全員一致で特別賞に選びました。今回の入賞作品の中では、観ていて一番パワーを感じる作品でした』との高評価をいただきました。


      ITVA 審査員特別賞受賞 制作メンバー