浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

Facility Guide

ホーム > 病院トップページ > 施設案内 > 栄養部 > 栄養食事指導・栄養管理について

栄養食事指導・栄養管理について

栄養食事指導

個別指導

入院・外来患者さんにおける個別相談に力を注ぎ、適正な食生活を送るためにカウンセリング技法を取り入れて、きめ細やかな相談を心掛けています。糖尿病療養指導士、病態栄養認定管理栄養士、NST専門療法士として、専門性の高い最新の知識を習得し、病態栄養学に基づいた指導にあたります。
栄養相談(担当医師からの依頼が必要になります)は、土・日曜(祭日)を除く月曜日から金曜日に下記のとおりの時間帯において「個人指導」を予約制で行っています。

  • 外来患者さん:9時から12時、13時30分から16時
    外来担当管理栄養士
    曜 日  月   火   水   木   金 
    担 当 渡 邉 白 井 朝比奈 増 田 赤 井
  • 入院患者さん:10時から12時、14時から17時
    入院担当:病棟担当管理栄養士

集団指導

入院患者さんの糖尿病集団指導や外来患者さんの前期母親学級での集団指導を行っています。

栄養管理

病棟各病棟には、2名の担当管理栄養士を配置しています。入院時には、問診、身体所見、生化学的栄養指標、身体計測値を基とした栄養評価を行い、栄養計画を立案しています。また、必要に応じて個別対応も行っています。診療カンファレンスに参加し、他職種と連携することにより、病態や治療内容に応じたきめ細やかな食事を提供するとともに、栄養学的なアドバイスを行い、治療成績の向上に寄与できるよう努めています。