浜松医科大学医学部附属病院

受診についてメニュー
受診について

ホーム > 病院トップページ > 受診について > 「かかりつけ医」から紹介を受けた患者さんへ

「かかりつけ医」から紹介を受けた患者さんへ

地域全体で患者さんに適切かつ高度な医療サービスの提供ができるようにお一人お一人の大切な命を心と技術でつなぎます。

健康についてお気軽に相談・治療をお受けになられている「かかりつけ医」が、専門的な検査や入院治療が必要と判断された場合、患者さんの治療に適した医療機関(診療科)へご紹介いただいております。

当院では、各医療機関と連携を図りながら、全ての患者さんに

  • 適切な医療を安心してお受けいただくため
  • 当院に快くおかかりいただくため


上記のような取り組みをしております。何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

※平成25年9月2日から一部の診療科を除き、外来受診予約制を導入しております。
外来受診予約制を導入する診療科に受診される場合は、かかりつけ医等の他医療機関に受診し、かかりつけ医等から当院に診療予約をとっていただきます。

詳しくは外来受診予約制についてをご覧ください。

紹介状をお持ちになられますと・・・

かかりつけ医の治療経過・処方内容がわかり、診療がスムーズに行われ、適切な判断治療にも役立ちます。
初診の患者さんにご負担いただく「保険外併用療養費」はいただきません。

紹介医療機関から事前予約をおとりになられますと・・・

事前にカルテを作成(受付代行)し、患者さんをお待ちいたします。
当日は、総合受付にお越しください。これにより長い待ち時間が解消されます。

ご注意

受診予約の受付は、医療機関からご紹介をいただいた方のみとなります。
患者さんのご予約につきましてはお受けいたしておりませんので、お手数でも現在おかかりの医療機関にご相談ください。

患者さんに受診時ご持参いただくもの

患者さんに受診時ご持参いただくもの
  • 診療情報提供書(紹介状)
  • 受診日・入院日お知らせの用紙(ご予約をおとりの方)
  • 保険証 または 後期高齢者医療受給者証
  • 各種医療受給者証
     特定疾患医療受給者証、乳幼児受給者証、子ども医療費受給者証等 
  • 診察券(以前当院をご利用されている方)
  • 参考となる検査データ等(お持ちの方)

ご紹介いただきました患者さんが当院にご入院になられますと・・・

効率的な医療を提供するために、病院の担当医師と共同で「かかりつけ医」が引き続き診察や指導(共同指導)に参加できる開放型病床をご利用いただくことができます。

共同診療を行うことで

「かかりつけ医」は、ご入院からご退院まで患者さんの様態の変化・症状を詳細に把握しておりますので、退院された後も継続して経過を診ていただくことが可能となり、患者さんもご納得できる安心した治療をお受けになれます。

開放型病床連携システム


外来にお越しの方は外来診療のご案内
ご入院予定の方は入院・面会のご案内 をご覧ください。