浜松医科大学医学部附属病院

診療科案内

Speciality Guidance

形成外科

病院教授 深水 秀一

病院教授 深水 秀一

 形成外科とは、身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 "Quality of Life" の向上に貢献する、外科系の専門領域です。当科は形成外科全般にわたる疾患を取り扱っていますが、特に外傷、腫瘍、先天奇形の治療を得意としています。具体的には、顔面骨折を含む顔面外傷、皮膚腫瘍、乳房再建や頭頚部悪性腫瘍摘出後の再建、口唇裂・口蓋裂・多指症・合指症・眼瞼下垂・耳の奇形などの先天性外表奇形の治療など、全国的に見ても多くの症例を経験しています。また、院内各診療科とのチーム医療に力を入れ、安全で確実な治療結果が出るように配慮しています。さらに、培養皮膚移植、陰圧閉鎖法、多血小板血漿、各種レーザー機器など高度な治療法を取り入れてあらゆる疾患に対処しています。