浜松医科大学医学部附属病院

施設案内

看護部

看護部長あいさつ

「つなぐ看護」を大切に質の高いサービスの提供

「つなぐ看護」を大切に質の高いサービスの提供

 浜松医科大学病院は、地域医療を支える大学病院として、高度先進医療と医療人の育成に積極的に取り組んでいます。私たち看護師は、地域の人々の期待に応え、信頼され「つなぐ看護」を大切にして、あたたかく寄り添い、支える看護を日々実践しています。これは看護部理念である「尊厳に基づいた看護実践、教育、研究の質を高め提供すること」が基本にあり、みんなの「看護力」で質の高いサービスを提供しています。

看護実践力を高めるために、きめ細やかな教育と充実した教育環境
 「看護力」を高めるために、看護実践能力および人材育成に力を入れています。本院のクリニカルラダーにもとづいた多様な教育プログラムは、専門職として質の高いジェネラリストの育成を目的としています。さらに専門看護師・認定看護師、管理者へと進む道も支援しています。

つなぐ看護 を 大切に

 教育環境として、シミュレーションセンターや看護学科との連携した教育が展開しています。また、就労しながら大学院で学べる助成制度もあります。

専門職の責任を果たすため、地域連携を強化し、地域の看護力・介護力を高める
 高齢化社会に向け、看護力・介護力を高めるために、地域の多職種との情報共有や学習を推進し、質の高い実践力をつないでいくことが、地域全体の安全に寄与することです。このことは看護師の倫理綱領であり、専門職である看護師としての責任です。

PNSでマインドを大切に、スタッフの連携が深まり、安心・安全な看護を実践
 平成24年より導入したPNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)は全病棟に拡大し、更なる充実に向け監査にも取り組んでいます。また、他施設のPNS導入の教育施設として受け入れも行っています。2人の看護師が安全で質の高い看護を共に提供することやチーム間での補完がダイナミックに展開することで、患者サービス、業務管理、時間管理、人材育成が大きく改善しました。新人・ベテラン看護師がそれぞれを尊重し、おもんばかることで、コミュケーションが深まり、質の高い看護へとつないでいます。患者さんからも安心との声が増えています。

専門職としてのキャリアパスの実現に向け、職場環境改善への取り組み
 看護師個々のライフサイクルに応じたキャリアパスの実現に向け、教育・勤務体制・福利厚生など様々な支援体制の改善に取り組んでいます。子育てや介護を抱えている職員も、元気に楽しく働き続ける職場環境を目指しています。

地域の多職種とのネットワークを強化し、安心して地域で暮らせる連携に取り組む
 大学病院として、教育から臨床現場、病院から地域へ、多職種連携とネットワークで「医療・看護・介護」をつなぐことで、患者さんや地域の人々の健康を支え、貢献していきたいと考えています。

 情熱技術尊厳

看護部理念

看護部マスコットくまちゃん・医大のユニフォームをきていま~す

 Heart 誠実と温かい心で向き合う
 Art  自律した看護専門職として寄り添う
 Life  尊い命とその人らしさを支える

人を見つめる 心で向き合う

 基本方針

2017年度目標

1.尊厳や個別性を重視し、安全・安心な継続看護の体制強化に取組む

1)IC同席率を高め意志決定を支える看護を目指す

2)倫理的視点を深め適切なアセスメントにより身体拘束ゼロを目指し患者の安楽を図る

3)高齢者・認知症ケア向上のため入院関連機能障害(HAD:Hospitalization-Associated Disability)の予防に取り組む    

*HADとは、入院治療を原因とする廃用症候群 例:長期の安静臥床による機能障害

4)PFM(Patient Flow Management)の機能を拡大し、外来・医療福祉支援センター・病棟間及び地域との連携を強化してシームレスな退院・在宅療養支援の調整に繋げる

2.よりよい看護提供体制を構築し、患者サービスの質の向上を図る

3.地域の大学病院として、幅広く人材育成に取り組む

4.経営的視点を広げ病院経営への意識を高め効果的に参画する

   

        PNS体制強化 継続看護の充実  




看護部の取り組み

看護の専門性・実践力を高める

  • 看護学生を育てる:臨床指導者の育成・活動
  • ジェネラリストを育てる:院内静脈注射認定制度、院内教育プログラム
  • スペシャリストを育てる:専門看護師、認定看護師

医療職相互の連携を深め、チーム医療を実践

  • 緩和ケアチーム
  • 褥瘡対策チーム
  • NST(栄養サポートチーム)

地域貢献

  • 潜在看護師再就業支援研修
  • 新人看護職員研修受け入れ事業

看護部概要

施 設 基 準   一般病床:7対1看護,精神科病床:13対1看護, 急性期看護補助体制加算25:1         
勤 務 体 制   二交替制:日勤 夜勤、三交替制:日勤 準夜 深夜      
看 護 体 制   パートナーシップ・ナーシングシステム              
看 護 職 員  看護師・助産師 約600名、看護助手 約70名、保育士2名 *非常勤含む  
部 署 体 制   看護師長-副看護師長-看護師-看護助手      
専門・認定看護師  専門看護師 3名、認定看護師 12名     

看護部管理室メンバー

           



看護部長はじめ4人の副看護部長が いつでもみなさんのご相談にのります。 

みなさんぜひおこし下さい

     




新病棟紹介

物語がつづられている小児病棟 / 東西病棟の光空間

小児病棟 光空間

人に優しいスタッフステーション・病棟設備

スタッフステーションスタッフステーション 重症室重症室 一般個室一般個室

特殊浴室特殊浴室 セキュリティ管理されたナース休憩室セキュリティ管理されたナース休憩室 各階にカンファレンスルーム各階にカンファレンスルーム

出来立てのお食事を提供する患者食堂 / 南面の吹き抜け作り

患者食堂 患者食堂

浜松一の眺望! ★どなたでも利用できる8階展望レストラン / 外来棟を結ぶ空間

展望レストラン 光空間