国立大学法人 浜松医科大学

教育

Education

教育活動

担当科目

【学部授業科目】 医学科2年 解剖学
カリキュラムおよび注意事項等については、 解剖学講座(神経機能学分野) のHPにまとめてあります。 そちらを参照してください。

平成29年(2017年)度 医学科2年 (前期)


■ 試験日程(場所:臨床講義棟大講義室)

・骨学試験 5月8日(月)13:00~ 

 佐藤分 骨学実習の手引き§(1)-(6) 50点

 瀬藤分 骨学実習の手引き§(7)-(10) 50点

・解剖学総論試験 6月5日(月)13:00~

 佐藤分(序論、発生Ⅰ、呼吸器、泌尿器、生殖器、心・血管系、消化器Ⅰ、Ⅱ) 40点

 瀬藤分(発生Ⅱ、Ⅲ、神経Ⅰ、Ⅱ、神経Ⅲ、Ⅳ、内分泌、感覚器) 50点

・組織学試験 7月3日(月)13:00~

 佐藤分(4)-(10) 40点

 瀬藤分(1)-(3)、(11)-(14) 50点

・解剖学最終試験 8月28日(月)13:00~

 佐藤分 解剖実習の手引き§(1)-(28)、(53)-(71)、(101)-(107) 170点

 瀬藤分 解剖実習の手引き§(29)-(52)、(72)-(100) 150点


■ 解剖学を履修するにあたって

・人体解剖学実習は,献体された方々の「諸君等に立派な医師になってほしい」という御遺志により成立するものである。よって,その御遺志を十分に自覚して,決してふまじめな態度をとらぬように。また,解剖実習を行うことは,将来医師として社会に貢献することを前提に,特別に許される行為であり,社会的な責任を伴ってくるということも忘れないように。教員は火葬時の御遺族との面会も含め,諸君等の実習態度を常に評価していることを忘れずに,もし不適切な言動があった場合,それなりの処分(単位不認定,停学,退学等)があるので注意されたい。

・時間厳守とする。

・実習室では白衣・上履きを着用すること,装飾具,マニキュア等は厳禁,ご遺体に誠意を示すように。

・インターネットのサイトに,実習関係の画像をアップロードしないこと。

・試験では外国語を優先して解答を求めることが多いので,日本語と合わせて覚えること。

■ 火葬日 

火葬順の一覧表は実習室内へ掲示します。個人情報の保護について慎重に取り扱ってください。

■ 学習資源

ネッター: 「解剖学アトラス」 南江堂
越智淳三訳:「解剖学アトラス」 文光堂
森於菟他著:「分担解剖学」 金原出版
寺田春水,藤田恒夫著: 「骨学実習の手引き」 南山堂
寺田春水,藤田恒夫著: 「解剖実習の手引き」 南山堂
藤田恒夫,藤田尚男著: 「標準組織学各論,総論」 医学書院
山内昭雄訳:「リープマン神経解剖学」 メディカルサイエンスインターナショナル
沢野十蔵訳: 「ラングマン人体発生学」 医歯薬出版