国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

ホーム > 大学紹介 > 大学の沿革

大学の沿革

昭和48年 9月 ●静岡大学国立医科大学創設準備室設置
昭和49年 6月 ●浜松医科大学設置
●医学部医学科、附属図書館及び事務局を設置
7月 ●医学部医学科第1回入学式
昭和50年 3月 ●講義実習棟の竣工
4月 ●附属病院創設準備室設置
昭和51年 3月 ●福利施設棟の竣工
●体育館の竣工
12月 ●第1回解剖体慰霊祭
昭和52年 3月 ●基礎臨床研究棟の竣工
●RI動物実験施設、管理棟及び臨床講義棟の竣工
4月 ●医学部附属病院設置
11月 ●医学部附属病院の一部が竣工し、外来診療を開始
12月 ●医学部附属病院の竣工
昭和53年 3月 ●廃棄物廃水処理施設の竣工
4月 ●廃棄物排水処理センター設置
5月 ●慰霊塔除幕式
11月 ●附属図書館の竣工
昭和54年 3月 ●プール及び福利厚生施設 職員会館(半田山会館)の竣工
4月 ●医学部附属動物実験施設設置

●廃棄物排水処理センター設置
12月 ●武道館の竣工
昭和55年 3月 ●医学部医学科第1回卒業式
4月 ●大学院医学研究科博士課程設置
●大学院医学研究科博士課程第1回入学式
昭和56年 4月 ●医学部附属実験実習機器センター設置
昭和59年 2月 ●開学10周年記念式典
3月 ●大学院医学研究科博士課程第1回学位記授与式
昭和60年 5月 ●保健管理センター設置
昭和62年 12月 ●医学部附属病院開院10周年記念式典
昭和63年 10月 ●基礎・臨床研究棟別館の竣工
平成2年 3月 ●MRI-CT装置棟の竣工
平成3年 4月 ●光量子医学研究センター設置
平成6年 6月 ●開学20周年記念式典
平成5年 6月 ●廃棄物排水処理センターを医療廃棄物所処理センターに名称変更
平成7年 4月 ●医学部看護学科設置
●医学部看護学科第1回入学式
6月 ●医学部看護学科設置記念式典
9月 ●情報処理センターを置く
平成8年 3月 ●国際交流会館の竣工
平成9年 11月 ●医学部附属病院開院20周年記念式典
平成10年 2月 ●看護学科棟の竣工
3月 ●弓道場の竣工
平成11年 3月 ●医学部看護学科第1回学位記授与式
4月 ●大学院医学研究科を大学院医学系研究科に名称変更、修士課程(看護学)設置
●大学院医学系研究科修士課程第1回入学式
12月 ●光量子医学研究センターの竣工
平成13年 3月 ●大学院医学系研究科修士課程第1回学位記授与式
12月 ●探索的臨床研究施設の竣工
平成14年 10月 ●医学部医学科2年次後期編入学第1回入学式
平成15年 9月 ●21世紀COEプログラムに「メディカルフォトニクス」が採択
平成16年 4月 ●国立大学法人浜松医科大学設立
11月 ●開学30周年記念式典
平成18年 4月 ●子どものこころの発達研究センター設置
7月 ●監査室を設置
平成19年 1月 ●分子イメージング先端研究センター設置
5月 ●医大保育所「きらり」開所
10月 ●がん教育研究センター設置
11月 ●医学部附属病院開院30周年記念式典
平成20年 4月 ●助産学専攻科を設置
平成21年 4月

●大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小発達学研究科に参加

6月 ●医学部附属病院新病棟の竣工
平成23年 4月 ●メディカルフォトニクス研究センター設置
(光量子医学研究センターと分子イメージング先端研究センターを改組・統合)
●産学官共同研究センター設置
平成24年 4月 ●大学院医学系研究科博士課程の専攻を医学専攻に改組

●大阪大学・金沢大学・浜松医科大学連合小児発達学研究科を、大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学連合小児発達学研究科に変更

●医学教育推進センター設置
8月 ●情報処理センターを情報基盤センターに改組
●広報室を設置
平成26年 4月 ●学長付企画推進室を設置
7月 ●学章及びシンボルマークを制定
11月 ●開学40周年記念式典
平成27年 4月 ●助産学専攻科を廃止し、大学院医学系研究科修士課程に助産師養成コースを設置
●がん教育研究センターを廃止し、臨床腫瘍学講座に業務を移行
平成28年 1月 ●光尖端医学教育研究センター設置
(メディカルフォトニクス研究センター、動物実験施設、実験実習機器センター、産学官共同研究センターを改組・統合)
4月 ●総合診療教育研究センター設置




●国際マスイメージングセンター設置
●広報室を総務課へ編入
●学長付企画推進室廃止
7月 ●浜松医科大学基金設立
11月 ●マスコットキャラクター決定
平成29年 2月 ●IR室設置
平成30年 4月 ●大学院医学系研究科博士課程(光医工学共同専攻)設置