国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

ホーム > 大学紹介 > 将来ビジョン

将来ビジョン

 本学は、建学の理念並びに目的及び使命を掲げ、その実現に向け建学以来、努力を続けて参りました。今後も教育、研究、医療及び社会連携・地域連携活動の一層の充実により、地域社会や国内外の諸課題の解決に取り組むため、新たに教学及び業務運営を包含した将来ビジョンを策定いたしました。この将来ビジョンは、学外関係者の皆様には、本学の長期的な方向性や目指すべき姿を示すものであり、学内の教職員には、中期目標・中期計画を始めとした具体的な施策の拠り所となります。将来ビジョンを通じて、多様なステークホルダーが共通認識を持つことによりその実現に向け大きな推進力となることを期待しています。

教育

  • 多様性への理解と国際感覚に裏打ちされた豊かな人間性を持ち、患者第一主義のチーム医療を実践できる医療人の育成
  • 独創的な先端研究に取り組み、成果を世界に発信できる研究者の育成
  • 高度な知識と技術を有し、優れた実践能力を持つ専門人材の養成
  • 社会課題に挑戦し、新たな価値を生み出すアントレプレナーシップの涵養

研究

  • イメージングコンプレックスを活用した先端的な光医学研究の進展
  • こころの病や遺伝性疾患等の基礎・臨床が一体となった研究の推進と治療法の開発
  • 工学・情報学等との分野横断的研究の推進によるイノベーションの創出
  • 新しい医療技術・システムの開発やビッグデータ解析によるウエルネスの創成

医療

  • メディカルDXにより効率的かつ安全で高度な医療を提供するスマートホスピタルの実現
  • 地域医療の中核を担う高度な能力を有した医療人の育成
  • メディカルスタッフによるタスクシフトをはじめとする医療従事者の新たな働き方の実践
  • 集約化・機能分化によるレジリエントな医療ネットワークの構築

社会連携・地域連携

  • 産学官金連携推進体制の強化による革新的な技術の創出とベンチャー企業の育成
  • 地方創生・価値創造の中核として、地域や他大学と連携したインクルーシブで持続可能な「ウエルネス社会」の共創

業務運営

  • 外部有識者やその他ステークホルダーとの対話とエビデンスに基づく戦略的大学経営
  • 財源の多元化や資産運用等の拡大による安定的な財務運営
  • イノベーション・コモンズの実現、病院機能の強化とデジタル・キャンパスの推進

将来ビジョンの位置付け

syorai-v.PNG