国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > コロナウイルス感染対策器具を医工連携により改良

コロナウイルス感染対策器具を医工連携により改良

 コロナウイルス感染症蔓延に伴い、医療従事者の感染をいかに防ぐかが、医療崩壊を防ぐための重要なポイントとなっています。今回、浜松医科大学医学部附属病院麻酔科蘇生科と協同組合HAMINGは医工連携により、医療従事者の感染を防ぐための器具を改良しました。

 医工連携による、コロナウイルス感染対策器具の改良