国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 米国・カナダ病理学会の学術雑誌に研究成果が公表されました

米国・カナダ病理学会の学術雑誌に研究成果が公表されました

 本学光尖端医学教育研究センター・ナノスーツ開発研究部の河崎准教授と針山特任教授らはNanoSuit Technology を利用したパラフィン切片の非破壊的な光-電子相関顕微鏡法 (CLEM: correlative light and electron microscopy)観察法の開発に成功しました。

 この研究成果は、米国・カナダ病理学会(USCAP)の学術雑誌「Laboratory Investigation」に掲載されました(日本時間 8 月 30 日から、online版で公開されました)。

 NanoSuit Technology を利用したパラフィン切片の非破壊的な光-電子相関顕微鏡法(CLEM)観察法の開発