トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > ロボット支援下手術(呼吸器外科領域)で臨床試験開始

ロボット支援下手術(呼吸器外科領域)で臨床試験開始

 本学外科学第一講座 船井和仁准教授らは、ロボット支援下手術(ダヴィンチ手術)を呼吸器外科領域でも新たに臨床試験として開始し、7月11日 1例目の手術を行いました。従来の開胸手術より小さな傷で低侵襲な手術が可能で、また胸腔鏡下手術よりクオリティの高い手術が可能な新しい手術法です。

 - 静岡県中西部地区でロボット(ダヴィンチ)支援下拡大胸腺摘出手術を初めて実施 -

            研究成果プレス資料はこちら