国立大学法人 浜松医科大学

キャンパスライフメニュー

奨学金

奨学金の問合せ先は 学務課学生支援係 電話:053-435-2215





独立行政法人 日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構ホームページはこちら

平成16年度から独立行政法人日本学生支援機構が国の奨学金事業を実施しています。奨学金は、経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。家庭の経済状況や本人の人生設計に基づき、十分考慮のうえ申込してください。
また、卒業後は、奨学金返還の義務が生じ、必ず返還しなくてはいけません。返還された奨学金は、後輩の奨学金として再び活用されます。

浜松医科大学看護学科等学生奨学金

本学の医学部看護学科又は大学院(修士課程)助産師養成コースにに在籍する学生に奨学金を貸与することにより、学習に専念できる環境の整備および志願者増を図るとともに本学医学部附属病院において勤務する看護職員の確保を目的としたものです。

1 H29年度募集人数

看護学科1~3年次生および大学院(修士課程)助産師養成コース1年次生 20名
看護学科4年次生および大学院(修士課程)助産師養成コース2年次生 30名 (前年度からの継続学生を含む。)
※募集人数については、募集しない場合も含め、年度ごとに決定します。

2 募集期間

4月12日から当年の5月8日まで
奨学金貸与申請手続については、4月のガイダンスにおいて説明予定です。

3 貸与金額

年額36万円 (月額3万円×12ヶ月)
1年分を4期 (6月、9月、12月、3月)に分けて貸与します。

4 貸与期間

貸与決定の年度から大学卒業の年度まで。
貸与の決定は、申請により毎年度受ける必要があります。

5 応募方法

奨学金貸与申請書を学務課に提出願います。

6 貸与の決定

書類審査等のうえ、決定します。

7 連帯保証人

貸与を受けるには、連帯保証人(1名)が必要です。

8 返還

本学卒業(奨学金の貸与停止)後、貸与期間の範囲内で、奨学金を一括、2分割又は4分割の方法により返還していただきます。ただし、引き続き本学医学部附属病院において常勤の看護職員として奨学金貸与期間に相当する期間を勤務し、返還免除の申し出があった場合には返還が免除されます。

9 返還の猶予

本学の大学院の在学期間など正当な理由が認められる場合は、返還の猶予が受けられます。

戻る

静岡県医学修学研修資金

静岡県のホームページはこちら

静岡県は、医学生、専門研修医 (注1) 等を対象に「静岡県医学修学研修資金」の貸与希望者を募集します。
この「静岡県医学修学研修資金」制度は、静岡県内の医師を確保することを目的としたものです。
貸与された修学研修資金は、大学卒業・専門研修修了等の後、県内の公的医療機関等で医師として一定期間勤務するなどの条件で返還免除されます。
(注1) 専門研修医:初期臨床研修修了後、医師の専門的な知識及び技術の修得に関する研修(専門研修)を受けている医師の方を指します。

1 募集時期

静岡県の募集要項が決定した後、学内で募集します。(4月頃の予定です。)大学特別枠、入学定員増枠については、大学で選考し静岡県に推薦します。なお、一般枠については、静岡県が貸与者を選考し決定します。

戻る

その他の奨学金 

大学に届いた奨学金の募集要項は、学務課前に置いてありますので、閲覧してください。臨床講義棟には、ファイルが置いてあります。
奨学金の申請時期は、4-5月に集中していますが、奨学金によって締切日がが異なりますので十分注意してください。

戻る