国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

ホーム > 大学紹介 > 機構図 > 光尖端医学教育研究センター > 医用動物資源支援部 > 動物実験に係る書類等(計画書など)

動物実験に係る書類等(計画書など)

 動物実験を行うに際して行っていただく手続き、および、提出していただく書類は下記の通りです。

(お断り:書類はWindowsで作成しましたので、Macで開いた場合、正しく表示されないことがありますので、ご了承ください。)

1.教育訓練

 ・動物実験実施希望者は、教育訓練申込書を提出した上で、教育訓練を受講してください。

 ・申込み書は「教育訓練について」へアクセスしてダウンロードしてください。

2.動物実験計画書

 右欄の【記入例】と苦痛度分類表を参考にして作成してください。

苦痛度検索(鍵山直子、日薬理誌131187-193, 2008)PDF

動物実験計画申請における麻酔薬および安楽死法の選択について.pdf

3.動物実験計画書の受付から承認の通知までの流れ

ステップ  締切日 担当者ならびに所属 備考
1 仮提出 随時受付  毎月10日まで 高林(動物実験委員会委員)までメール(shuji@浜松医大)で提出   受付日、受付番号を付して、動物実験責任者へ返却します。
2 本提出 毎月15日
(期限厳守)
研究協力係の担当者に学内便で提出 締切を過ぎると翌月の審査になります。
3 委員会審査 提出後約2週間 10名の委員による審査
(委員用審査マニュアルExcel
持ち回り委員会
4 学長承認  提出後約3週間 研究協力係の担当者から学内便で承認が得られた計画書を動物実験責任者へ返送します。

4.動物実験計画書の変更追加承認申請書

5.動物実験中間報告書

  (2016年2月27日に入れ替えました)

なお、中間報告書に動物実験の自己点検票を必ず添付してください。

6.動物実験報告書(完了、(途中)終了、中止等)

 (2016年2月27日に入れ替えました)

 なお、中間報告書に動物実験の自己点検票を必ず添付してください。

7.飼養保管施設および実験室の承認ならびに廃止等の書類

 【1】 【飼養保管施設承認申請書】7. 飼養保管施設承認申請書Word
 【2】 【実験室承認申請書】8. 実験室設置承認申請書Word
 【3】 【施設等廃止届】9. 施設等廃止届Word

8.その他の関係書類

(1)動物関係書類等

 a. 実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準.pdf 

 b. 飼育管理マニュアル(SOP: Standard Operation ProceduresWord)

 e. P3施設利用マニュアル

 

(2)遺伝子組換え実験に係る書類

 組換えDNA実験安全委員会(https://www.hama-med.ac.jp/staff/res-support/DNA.html)のHPからダウンロードできます。

(3)安全対策

 a.実験動物の授受に関するガイドライン(国動協).PDF

 b.動物実験施設等における負傷、疾病への対応についてPDF

 c.動物実験施設等における動物由来の咬傷、掻傷および感染症への対応について(国動協)PDF

 d.動物実験施設等で使用する有害化学物質の取り扱いについて(特定化学物質)(国動協)PDF

 e.感染動物における安全対策(国動協)PDF

 f.緊急時対応マニュアル(浜松医大)

 g.動物由来の咬傷・掻傷の対応マニュアル修正.pdf