国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介

University Introduction

施設利用の手続き(教育訓練)

                                   (2021年3月24日更新)
 動物実験委員会主催の教育訓練の受講希望者は下記の申込み用紙に必要事項を記入し、前もって提出してください。教育訓練申込書.docxの提出をお願いします。
教育訓練受講前にeAPRINの医学研究者標準コースおよび実験動物の取り扱いを受講してAP番号を取得して下さい。必要に応じて個別コースも受講してください。実験動物の取り扱いに関する受講方法はこちら。eAPRIN.pdf

令和3年度(2021年度)の予定表

 講師の予定により急遽、実施日が変わる場合は下記の予定表ならびに施設内ホワイトボード上でお知らせします。

実施月日 日本語教習
2021年4月5日(月) 開催予定
4月14日(水) 開催予定
5月7日(金) 開催予定
6月3日(木) 開催予定

7月5日(月)

開催予定
8月5日(木) 開催予定
9月3日(金) 開催予定
10月4日(月) 開催予定
11月4日(木) 開催予定
12月6日(月) 開催予定
2022年1月5日(水) 開催予定
2月3日(木) 開催予定
3月7日(月) 開催予定


講師:高林秀次(動物実験委員会副委員長)

英語教習については高林(shuji@hama-med.ac.jp)まで問い合わせください。

開講時間:午前10時から午後3時まで(お昼1時間を除く)

場所:動物実験施設会議室(2階)

   ※基礎配属対象の場合は講義実習棟で実施します。


テキスト等:(下記の(1)から(5)は、「動物実験に係る法令等」へアクセスすると見ることができます。)
(1)動物愛護法
(2)実験動物の飼養保管、苦痛の軽減基準(環境省)
(3)動物実験指針(文部科学省)
(4)動物実験ガイドライン(日本学術会議)
(5)本学動物実験規程(「基本指針に基づく情報公開」でご覧になれます。)
(6)動物実験に必要な本学の書類等

(7)実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説(pdf)