国立大学法人 浜松医科大学

大学紹介メニュー

ホーム > 大学トップページ > 大学紹介 > 機構図 > 医学教育推進センター

医学教育推進センター

トピックス


 左   100%   右

                 2012年9月18日 医学教育推進センターの標札を上掲しました。
                 2012年6月    サイトをオープンしました。
                 2012年4月1日  医学教育推進センターが開設しました。

医学教育推進センター長 ごあいさつ

梅村和夫センター長


 センター長 梅村和夫 教授

 近年、疾病構造が変化し、患者のニーズが多様化し、さらに生命科学や医療技術が急速に進歩するなどの変化から、新しい世代の医療人の育成が求められています。このような変化に対応すべく、当センターを平成24年4月に設立しました。
 当センターでは、よりよい医療人の育成を目的として、医学及び看護学の教育等の改善や諸活動を体系的に行い、教育の質の向上を目指します。当センターは、                      教育企画室と連携をして業務を進めていきます。主な業務は教育システムやカリキュラムに関して、調査、研究、実施及び評価を行うことです。具体的には、PBL-チュートリアル教育、共用試験(CBTやOSCE)、参加型臨床実習等の実施や評価を行っていきます。

研究概要

 医学教育推進センターは、医学及び看護学の教育等の改善のための諸活動を体系的に行い、教育の質の向上を図ることを目的に、平成24年4月に設置されました。主な活動として、教育システム及びカリキュラム、PBL- チュートリアル教育、共用試験(CBT, OSCE)及び Advanced OSCE 、参加型臨床実習等に関することの調査、研究、実施及び評価を行うこととしています。