国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 新型コロナウイルス患者との濃厚接触あるいは発熱等の症状を認めた場合の対応について(追加情報)

新型コロナウイルス患者との濃厚接触あるいは発熱等の症状を認めた場合の対応について(追加情報)

2022年01月21日

2022年1 月21 日

本学の教職員・学生の皆さまへ

国立大学法人 浜松医科大学
 保健管理センター

新型コロナウイルス患者との濃厚接触あるいは発熱等の症状を
認めた場合の対応について ~本学の教職員・学生へ(追加情報)

 全世界及び日本全国においても新型コロナウイルス変異株の感染拡大が急速に進行しています。また、変異ウイルスの特徴を考慮し、濃厚接触者の待機期間が14 日間から10 日間に短縮され、対応方法等も変化しております。従いまして、本学における対応フローチャート「新型コロナウイルス患者との濃厚接触あるいは発熱等の症状を認めた場合の対応について」も、これらの実状に合わせ修正しましたので添付致します。
 つきましては、別紙、対応フローチャート(日本語版、英語版)のとおりの対処をお願い致します。