国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 非接触受付システムのデモンストレーションを行いました

非接触受付システムのデモンストレーションを行いました

 10月19日(火)、本学臨床講義棟にて、本学と株式会社アシストが共同開発している、空中映像を利用した医療機関向けの非接触受付システムのデモンストレーションを行いました。
 本学は、医療のDX(MDX)を推進しており、より安全で高度な医療を提供し、医療の質や患者さんの利便性を向上させるとともに、看護師をはじめ、多様なメディカルスタッフの質的向上によるタスクシフトに取り組んでいます。医療従事者にとってもフレンドリーな環境を提供するスマートホスピタルの実現を目指しており、今回は、その取り組みの一環として行ったものです。医療従事者等約50名が体験しました。
 この非接触システムを利用した "非接触無人受付機"を外来受付窓口に設置し、初回来院時の対面による感染症の危険から物理的に患者と受付窓口の医療従事者を切り離すことで、患者側・医療側 両方の安全を実現するとともに、受付用紙からの切替による事務手続きの入力軽減とデジタル化を目指します。
 今後、医療従事者の意見を聞きながら改良を加え、実用化を目指して行きます。 

20211019-1.PNG 20211019-2.png