国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 浜松医科大学-静岡大学理学部研究情報交換会を開催しました

浜松医科大学-静岡大学理学部研究情報交換会を開催しました

 9月14日(火)浜松医科大学-静岡大学理学部研究情報交換会をオンラインにて開催しました。
 この研究情報交換会は、令和2年2月に開催された農学部との研究情報交換会に続いて、2回目となります。
 本学からは、今野学長、山本理事、渡邉理事、北川副学長をはじめ56名の教職員・学生が、静岡大学からは、日詰学長、塩尻理事、田中理学部長、丑丸生物科学科長はじめ57名の教員・学生が参加しました。
 開催にあたり、日詰学長から「この研究情報交換会が、両大学のより一層の研究交流の発展と将来構想の実現に向けて大きな弾みとなることを期待する」とのご挨拶をいただいた後、浜松医科大学から物理学や数理学を基盤とする医学研究について、また静岡大学理学部からは医学と関連した生物学、化学の研究について、それぞれ3つの講演がありました。各講演とも活発な意見交換が行われ、今後の共同研究の推進や新たな研究領域の創出などが期待されるものとなりました。
 最後に今野学長から、両大学で進めている法人統合・大学再編に向けて「世界に向けて発信できる研究の実現と、未来を担う若者に魅力ある教育環境を提供するために、両大学の将来構想の実現に向けて共に連携を深めていきたい」と挨拶があり、閉会しました。

20210917_1.jpg 20210917_2.jpg