国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 「古墳ひろば」の命名者に記念品の贈呈を行いました

「古墳ひろば」の命名者に記念品の贈呈を行いました

 6月4日(金)「古墳ひろば」の命名者である外科学第一講座の船井和仁准教授へ今野学長から記念品として図書カードが贈呈されました。
 令和2年に附属図書館前の広場が整備されたことに合わせて学内で名称の公募を行い、最終的に学生と教職員の投票により決定しました。命名にあたっては、広場に古墳時代からの悠久の時の流れがあることを表したということです。

(参考)
 応募数:学生22件、教職員26件、計48件
 3件に絞り込んだ後、学生、教職員による決選投票で決定しました。令和3年3月には医学科6年生の卒業記念として、名称の銘板が設置されました。