国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 学生表彰式を行いました

学生表彰式を行いました

 12月9日(水)、臨床講義棟大講義室にて、本学医学部学生表彰式を行いました。
 社会活動、研究活動、課外活動及びその他活動において、特に顕著な成績を収めた学生に対し、今野学長から表彰状を授与しました。今野学長からは、お祝いの言葉とともに「皆さんの活動を見ていると、本学のディプロマポリシーにあるコミュニケーション能力・豊かな人間性というものが身についていると感じる。皆さんにはぜひ後進にその経験を伝え、後進を育てていって欲しい。また、表彰された皆さんは社会から注目されており、社会に対しそれだけの責任がある。自らの言動・所作・行動に責任を持ち浜松医科大学を背負っている気持で自らの勉学や研究、社会活動、課外活動でさらなる先を目指して頑張っていって欲しい」との訓示がありました。

学生表彰 受賞者

【社会活動】

小島 彩友美(医5)
 少年の立ち直り支援活動を支援する「大学生サポーター」として、非行や犯罪被害等の問題行動を抱える少年に勉強を教える活動を数年に渡り積極的に行ったことが認められ、静岡県警から感謝状を贈呈された。

【研究活動】

杉本 祥拓(医6)・湯山 健太(医6)・徳山 喜心(医6)・石橋 公平(医5)・大村佳蓮(医3)・
兼松 里依(医3)・杉浦 勇希(医3)・杜 博文(医3)
 第78回日本公衆衛生学会にて、「将来のキャリアとして研究医を志望する医師に関する実態調査」という演題でポスター賞を受賞。

日比 隆太郎(医2)・天野 桃薫(医2)・岩瀬 悠乃介(医2)・臼井 舜(医2)・宇都宮 葵(医2)・
鹿之賦 勇輝(医2)・杉丸 毅(医2)・竹久 和志(医2)・本田 真也(医2)
 第11回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会にて、「Googleレビューにおける評点と口コミ評価項目から見出すより良い医療の提供に必要な要素の検討」という演題で、学生セッション優秀発表賞を受賞。

【課外活動】

水島 恵(医6)
天皇賜盃第88回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)出場
女子棒高跳 13位(3m70)