国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 山末教授が日本医療研究開発大賞を受賞

山末教授が日本医療研究開発大賞を受賞

 12月27日(木)、本学山末教授(精神医学講座)が、総理官邸で第2回日本医療研究開発大賞・日本医療研究開発機構(AMED)理事長賞を受賞しました。
 日本医療研究開発大賞は、医療分野の研究開発の推進に多大な貢献をした事例に関して、功績を称えることにより、国民の関心と理解を深めるとともに、研究者等のインセンティブを高めるための賞です。内閣総理大臣賞のほか5つの賞があり、本学山末教授が受賞しましたAMED理事長賞は、若手研究者で顕著な功績が認められたものです。

〇研究内容
オキシトシン経鼻剤による自閉スペクトラム症中核症状への初の治療薬開発:脳画像/ゲノム解析の応用
〇受賞のポイント
治療法が確立していない自閉スペクトラム症の薬物治療法として期待