国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 鈴木特任准教授、産学官連携特別賞受賞

鈴木特任准教授、産学官連携特別賞受賞

産学官連携特別賞受賞

産学官連携特別賞受賞
口腔開口器バイトガード

 4月17日(火)、ショーダテクトロン株式会社と本学が共同開発した口腔開口器バイトガードが、第30回「中小企業優秀新技術・新製品賞 奨励賞」を受賞するとともに、本学医学部附属病院医療安全管理室の鈴木明特任准教授が、「産学官連携特別賞」を受賞しました。
「口腔開口器バイトガード」は、脳や脊髄の手術を受ける患者の舌を保護する医療機器で、本学の臨床現場のニーズを、はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点の平成26年度医工連携スタートアップ支援事業や静岡県産業振興財団の平成27年度産学官連携研究開発助成事業の支援を受けて、地元企業との共同研究開発で実用化したものです。

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術振興を図り、産業の発展に寄与することを目的に、昭和63年から「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設け、中小企業が開発した優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を毎年表彰しています。