国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > メディカルイノベーションフォーラム2017を開催しました。

メディカルイノベーションフォーラム2017を開催しました。

メディカルイノベーションフォーラム メディカルイノベーションフォーラム

 12月1日(金)に、本学主催の「メディカルイノベーションフォーラム2017」を浜松市内で開催しました。
 メディカルイノベーションフォーラムは、浜松・東三河地域を中心とした医療分野の製品・技術開発の推進を目的として開催され、今回で第11回目を迎えます。
 本地域は、浜松・東三河ライフフォトニクスイノベーション(文部科学省地域イノベーション戦略支援プログラム)、文部科学省革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)により、産学官が一体となって積極的に光・電子技術を基盤とした新産業創出を進めているところです。
 平成22年度からは「はままつ次世代光・健康医療産業創出拠点」(JST地域産学官共同研究拠点整備事業)が設置され、医工連携活動を活発に展開してきました。平成28年度には、文部科学省地域イノベーション・エコシステム形成プログラム支援対象地域に選ばれました。
 今回のメディカルイノベーションフォーラムは、筑波大学大学院システム情報系・サイバニクス研究センター教授・研究統括 山海嘉之 先生をお招きして、基調講演をお願いしました。また、地域の産・学・官のパネリストの方々が「ベンチャービジネスによる医療イノベーション」と題して議論しました。
 静岡県、浜松市、商工会議所、企業、銀行、大学、病院など各方面から約100名が参加しました。