トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 浜松医大-滋賀医大交流会が行われました。

浜松医大-滋賀医大交流会が行われました。

 5月12日(金)・13日(土)の両日、滋賀医科大学において、42回目の滋賀医大との定期交流会が開催され、本学からは450名の学生が参加しました。
 
12日(金)の正午から滋賀医大体育館で開会式が行われ、優勝杯返還、両大学長祝辞、学生代表挨拶の後、当番校実行委員長の開会宣言によりスタートし、野球、バレーボール、テニス、バドミントン、ハンドボール、空手など各競技において熱戦が繰り広げられました。準硬式野球の試合では、本学の山本理事が始球式を行いました。翌日はあいにくの雨模様となり一部の競技は中止となりましたが、両日で19の団体が交流を深めることができました。
 結果は6勝8敗2引き分けで、今回は滋賀医科大学に優勝を譲り、これで本学の通算成績は14勝22敗6引き分けとなりました。来年は、本学が当番校となり開催されます。

交流会風景