国立大学法人 浜松医科大学

訪問者別 MENU
閉じる

ニュース

News

ホーム > ニュース一覧 > 小出幸夫理事の最終講義が行われました。

小出幸夫理事の最終講義が行われました。


 3月末で退職される理事(教育・国際交流担当)・副学長の小出幸夫先生による最終講義が、3月4日(金)に臨床講義棟大講義室で行われました。
 小出先生は、微生物学講座教授、動物実験施設長、教育・国際交流担当理事を歴任され、医学・看護学の教育、研究者の養成、国際交流活動など、本学の発展にご尽力いただきました。
 最終講義では、結核の研究、ハワイ大学との協定風景、国家試験対策等についてお話をされ、終わりに「ある無名兵士の詩」が紹介されました。
 講義終了後には、職員から花束が贈呈されました。


       講義風景