国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 文部科学省にてサイエンスカフェ(第二弾)を開催しました。

文部科学省にてサイエンスカフェ(第二弾)を開催しました。


 2月18日(木)、文部科学省情報ひろば・旧庁舎1階ラウンジにおいて、浜松医科大学サイエンスカフェ(第二弾)を開催しました。
 昨年12月の第一弾では、本学総合人間科学講座 生物学 針山孝彦教授から、「高真空環境で生命維持を可能にした秘密のお話」をしました。今回の第二弾では、本学外科学第二講座 菊池寛利助教から、「新しい顕微鏡技術によって見えてきたヒト組織の新たな姿」の話をしました。
 ナノスーツ法の技術を用いて、今まで見えなかった胃がんや大腸がんなどのヒト組織の新たな姿を観察することができました。参加者から研究にまつわる質問があり、有意義な交流会となりました。

 なお、文部科学省情報ひろば企画展示は、平成28年3月17日まで展示中です。

  サイエンスカフェ風景