トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > SD「救命救急講習会」を開催しました。

SD「救命救急講習会」を開催しました。

 10月31日(月)、本学講義実習棟202講義室において、救急災害医学講座の吉野篤人教授を講師として、SD「救命救急講習会」を開催しました。
 
今回は大学職員として、急病者や災害時など各種の救急事象が発生した時に適切な対応ができるよう、学務課・入試課・学術情報課の職員12名が受講しました。
 
当日は、学内消防訓練も実施され防災意識が高まる中、90分と短い時間の中ではありましたが、BLS(一次救命処置)のうち、胸骨圧迫による心肺蘇生法とAEDの使い方を、3人1グループを組んで実習しました。
 
続いて、ABCDEアプローチと応急処置や止血法等の講義があり、特に職員の希望により、担架へ傷病者を乗せる訓練も加わりました。 
 参加者全員が、今まではまず、ハリーコールをすればよいという意識から、いつでも初期対応ができるようにと気持ちの準備も含めて意識改革ができ、大変有意義な講習会となりました。