国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > スキンケアとメイクの講習会を開催しました。

スキンケアとメイクの講習会を開催しました。

 9月21日(水)、本学多目的ホールにて「がん体験者のためのアピアランスケア ― スキンケアとメイクの講習会」を開催しました。
 アピアランスケアとは、がん治療に伴い生じた外見の悩みに対処しながら、がん体験者の「よりよい生活」を支えることです。本学社会貢献事業のひとつとして、看護学科教員と学生、がん相談支援センターが共同で、がん治療を行っている方やその家族20名を募集し、薬物治療、放射線療法等のがん治療に伴い生じる脱毛やスキン・爪の変化に対するケアを体験し習得する講習会を計画しました。
 初めに、マーシュ・フィールド㈱ 佐々木愛由氏にカバーメイクセミナー「がん治療中のスキンケア&肌色を明るく見せるカバーメイク」と題してお話しをしていただきました。講演後は、個別相談と看護学科学生によるハンドマッサージを実施しました。