国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 映像コミュニケーション技術の日本コンテストで審査員特別賞を受賞しました。

映像コミュニケーション技術の日本コンテストで審査員特別賞を受賞しました。


 3月13日(金)、東京都内にて第21回ITVA-日本CONTEST 2014 表彰式が行われました。 本学から応募した作品(社内コミュニケーション部門「急変時のチーム医療」)が、審査員特別賞を受賞しました。
 作品は、本学医学部附属病院医療安全管理室と救急部の先生方が発案した企画の教育ビデオで、病院スタッフが俳優として参加し、実験実習機器センター画像情報室にて撮影、編集を担当しました。
 審査員からは、『今回の入賞作品の中では、観ていて一番パワーを感じる作品でした』との評価をいただきました。

 ITVAは、世界各国で活躍中の映像の仕掛人たちをサポートする国連承認の団体、国際企業映像協会(International Television Association)のことで、国連より世界で2番目に承認されたNGO(非政府・民間団体)です。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど、世界の主な国が加入しており、その中のITVA-日本は、国内では一番大きな企業映像コミュニケーションの団体です。

  表彰状