国立大学法人 浜松医科大学

トピックス

ホーム > 大学トップページ > ニュース > 平成26年度浜松医科大学学位記・修了証書授与式が挙行されました。

平成26年度浜松医科大学学位記・修了証書授与式が挙行されました。


 3月16日(月)、アクトシティ浜松 中ホールにおいて、平成26年度浜松医科大学学位記・修了証書授与式が挙行され、医学科105名、看護学科65名、助産学専攻科16名、大学院博士課程18名、修士課程13名及び論文博士5名の計222名が卒業(修了)しました。
 式では、学位記・修了証書の授与、医学科2名及び看護学科1名の成績優秀者に対する学生表彰に続き、中村学長から、「母校を誇りにしつつ、心ある医療を実践し、常にベストを尽くして社会に貢献していただきたい。」との式辞がありました。
 「生涯にわたり研鑽を積み、社会に貢献できるよう情熱をもって邁進します。」「一人の人間としてより成長できているように新たな決意をもって歩み出します。」「基礎研究で得た様々な知識・宝をもって、向かってくる大きな波を一つ一つ乗り越えていきます。」とそれぞれの卒業(修了)生代表者から、謝辞がありました。
 最後に、卒業(修了)生代表者から記念品寄贈があり、学位記・修了証書授与式を終了しました。

 授与式風景